【構造見学会】リノベーションでパッシブハウスを目指す 西宮の家(兵庫県西宮市)

【構造見学会】リノベーションでパッシブハウスを目指す 西宮の家(兵庫県西宮市)

【構造見学会】リノベーションでパッシブハウスを目指す 西宮の家(兵庫県西宮市)
日時2024年7月27日(土)・28日(日)10時~16時
場所兵庫県西宮市(阪急電鉄 今津線 甲東園駅近く。詳しい場所はご予約確定時にお伝えいたします)

既存住宅も、一年を通して快適に過ごせる住まいへフルリノベーション。
▷フルリノベーションでパッシブハウスを目指す 西宮の家 構造見学会

◎概要 
今、住んでいるおうちの暑さや寒さにお悩みはありませんか?
また、冷暖房などの光熱費の高騰に頭を悩ませてはいませんか?

省エネルギーでも、暑い夏も、寒い冬も、心地良く暮らせる住まい(パッシブハウス)があります。
ドイツ発祥の非常に厳しい省エネルギー基準を満たす、パッシブハウス。
新築で2棟の建築実績がある中川忠工務店が、フルリノベーションでパッシブハウスを目指します。

◎見どころ
・完成してしまうと見えなくなる部分に、快適で高耐久な家づくりの工夫が詰まっています。
・「思い出の詰まった家を遺したい」というオーナー様の熱いご要望を受け、
出来る限り既存住宅の柱や梁を遺し、再利用できるように大工が手加工。
すべて大工が手刻みしてつくったおうちの構造が見られます。
・高断熱高気密の木製窓の施工風景 など

◎構造見学会の日程
2024年7月27日(土)・7月28日(日)10時~16時
(1時間毎のご案内となります/先着順)
※27日(土)は現場で職人が作業している場合がございます

◎構造見学会の場所
兵庫県西宮市(阪急電鉄 今津線 甲東園駅近く。詳しい場所はご予約確定時にお伝えいたします)

◎ご予約方法
イベントページのお申込み・お電話・公式LINE にて

【構造見学会】フルリノベーションでパッシブハウスを目指す、西宮の家

現在施工中の西宮の家にて、構造見学会を開催いたします。

思い入れのあるお住まいを出来る限り遺しながらも、一年を通して健康的に快適に過ごせる住まいにしたい

オーナー様の熱い思いを受け、
フルリノベーションでパッシブハウスをつくります!

パッシブハウス【建築中の西宮の家】

既存住宅も、リノベーション・リフォームで省エネルギー、かつ、快適な住まいに生まれ変われる

今のお住まいに、寒さや暑さのお悩みはありませんか?

年々高騰する光熱費に、頭を悩ませてはいませんか?

→ そんな方におススメなのが、
断熱リフォーム・断熱リノベーションです!

既存住宅も、快適で長持ちする住まいに生まれ変わることができます。

断熱材【一例:断熱リフォーム中】

▷こんな方にオススメ

  • 建て替えをしたいけれど、土地の条件から建て替えは難しい
  • 思い出のある今の住宅を遺したい
  • リフォームやリノベーションで、住まいをもっと快適に過ごせるようにしたい

 

▷断熱リフォーム事例

  • 断熱材の入れ直し

 

  • 内窓の設置

 

  • 断熱リフォームの感想

 

 

既存住宅を省エネルギーで快適な住まいへと改善する、断熱リフォーム・断熱リノベーション。

断熱リフォームに興味はあるけれど、実際にどんなことをするの?

そんな疑問をお持ちの方に、おススメなのが、今回の構造見学会です!

予約フォーム

▷西宮の家:コンセプト

断熱リフォーム・断熱リノベーションの中でも、厳しい省エネルギー基準を満たすパッシブハウスで究極に快適な住みを目指します。

パッシブハウスってどんな家?

パッシブハウスって興味があるけどどんな家かわからない、という方も、見学会でパッシブハウスについてご説明させていただきますので、ご安心くださいね。

パッシブハウス【新築実例:大阪パッシブハウス】

パッシブハウスとは?

パッシブハウスとは、
環境先進国ドイツで、物理学者ファイスト博士が導き出した、家の省エネ基準を満たす住宅
のことをいいます。

世界からみても、非常に厳しい基準で、
気候変動を止めるために、これからの家の燃費はこれくらいに抑えないといけない

そのために必要なエネルギー効率設計はこう」 など、
綿密に計算されてつくられています。

厳しい基準をクリアするために、
自然の力を利用したり、建物自体の性能を徹底的に高める必要があります。

ドイツから発祥したその基準は、
今ではヨーロッパを飛び出し、世界各地でその土地の気候風土にあわせて進化しながら普及しています。

パッシブハウス【大阪パッシブハウス】

予約フォーム

日本でのパッシブハウス-Passive House-

ヨーロッパでは現在、燃費の悪い家は建てられなくなってきています。

世界からみると30年以上遅れていると言われている日本の住宅性能。
今少しずつ向上していますが、それでもまだ遅れています。

高温多湿な日本において、
少ない冷暖房エネルギーでも、夏は涼しく冬は暖かく保てる省エネルギーなパッシブハウスを建築するために、
日本の気候風土に合わせた特別なノウハウがあります。

そんなパッシブハウスの基準を満たす、日本でのパッシブハウスは下記のサイトからご覧になれます。

https://passivehouse-japan.org/works/(クリックしてね)

中川忠工務店では現在、
「大阪パッシブハウス」と「宇治パッシブハウス」の2棟を新築。

パッシブハウス【宇治パッシブハウス】

パッシブハウス【大阪パッシブハウス:冬はあたたかな日差しをふんだんに取り込めるよう、南面には大きな開口部を設けています】

世界的にみても非常に厳しい省エネ基準をクリアして、はじめて認定を受けることができるパッシブハウス。

一年中快適で心地良く、身体にやさしい暮らしを実現し、かつ、省エネルギー。

環境にやさしい家づくりで、少ない冷暖房エネルギーでも、快適に過ごせる住環境をつくります。

その究極に快適な住み心地を体感できるのが、パッシブハウスの大きな魅力です。

パッシブハウス【大阪パッブハウス:夏は暑い日差しを外部で遮るようにアウターシェードを設置(使わない時はスッキリ収納出来ます)】

予約フォーム

パッシブハウスをつくる想い

私たち中川忠工務店はパッシブハウスや高断熱高気密住宅にこだわりをもって建築しています。

その理由は、
「そこに住む人の暮らしが変わること」を知っているからです。

きっかけは、最愛の弟との永遠の別れ

もう数十年前になります。

中川忠工務店で一緒にがんばってくれた弟が病気で急死しました。

まだ、40歳を過ぎたところ。
早すぎる別れでした。

病名は、「急性心筋梗塞」。

発症してすぐに適切な処置を受けられたら良かったのですが、病院では食あたりと言われ、容態が急変したときには手遅れでした。

元気に職場で別れた土曜日の深夜に倒れ、翌々月曜日の早朝、空へ旅立ってしまいました。

あまりにも突然で、家族みんな大きなショックを受けました。

パッシブハウス【大阪パッシブハウス:玄関から流れるように開放的につくったLDK。もちろん、玄関から冷気が流入したり、熱くなることはありません】

人生には限りがあること、
大切な人とまた明日も会える保証はないこと、
別れは突然にやってくることがあること、

分かっていても、なんとなく他人事のように感じていたことを、深い悲しみ共に実感しました。

命の大切さ、健康の大切さ、家族や大切な人と過ごす何気ない毎日の有難さ、貴重さ・・・。

誰だって、出来る限り長く、毎日を家族や親しい人たちと元気で過ごしたいと願っています。

だからこそ、身体に優しく健康に良い影響を与える家づくりがあるなら、家を作るものとして、家族の元気や笑顔を守れる家づくりをしていきたい、行うべきだと強く思いました。

パッシブハウス【大阪パッシブハウス:回遊できる廊下は、格子壁とスノコ床で空気が家中にめぐりやすくなっています】

予約フォーム

今の日本の住宅は、寒くて暑い。
冬季は寒暖の差が体に負担をかけることも

私も長く家づくりに携わってきましたが、
今までの日本の住宅は、やはり、夏は暑くて冬は寒い。

特に昨今の夏は異常に暑く、家の中にいても熱中症を発症するリスクがあり、最悪の場合、死に至る事さえあります。

また、逆に冬は寒い。

問題なのは、日本の住宅に多い局所暖房。

暖房をつけている部屋と、無暖房の部屋、廊下、トイレ、浴室などとの温度差が大きく、
その激しい温度差から、ヒートッショックを引き起こすリスク高まり、
それにより、心筋梗塞をはじめ、脳梗塞や動脈硬化など、命の危険にさらされたり、命が助かっても後遺症に悩まされるような、重篤な病を発症することがあります。

弟が心筋梗塞を発症したのも、まだ寒さが残る3月でした。

家の寒さが原因だったのかどうかはわかりませんが、
なにか手立てがあるならば、室温にムラのない、あたたかな住宅であったならと悔いが残ります。

家が住む人の凶器であってはならないと、心の底から思います。

 

パッシブハウス【大阪パッシブハウスは機械1台で家中の換気・空気清浄・冷房・暖房・除湿を行います】

だからこそ、世界からみても遅れている日本の住宅性能を向上させるべきだと強く感じました。

高い住宅性能を誇る、パッシブハウスの家づくりは、これからますます必要になると考えています。

パッシブハウス【大阪パッシブハウス:吹抜けを設けて開放的なLDKに】

そんな想いを込めて私たちがつくる、パッシブハウス。

今回はフルリノベーションでパッシブハウスをつくります!

ご興味がおありの方は、ぜひお気軽にご見学にいらしてくださいね~

予約フォーム

構造見学会の見どころ

  • 断熱リフォームや断熱リノベーションってどんなことをするの?
  • 快適な住まいづくりに欠かせない、気密施工と熱橋対策(熱を伝えない)の施工のポイントとは?
  • フルリノベーションでどうやってパッシブハウスをつくる?
  • 既存住宅を出来る限り遺すために、大工が手間を惜しまず加工した、高い技術力がみられます

大工【思い入れのある家を遺せるよう、使える柱や梁は大工が手加工いたしました】

こんな方にご覧いただきたいです

  • 今、住まいの暑さや寒さに悩んでいる
  • 一年を通して快適に過ごせる家に住みたい
  • 年々高騰する光熱費、快適だけど省エネルギーで光熱費が掛かりにくい住宅にしたい
  • 高断熱高気密住宅の家づくりに関心がある
  • 地震にそなえ、安心安全な家づくりをしたい
  • 喘息やアレルギー、花粉症、アトピーなどに悩んでいる
  • 冷え性、腰痛、頭痛、など、不定愁訴を改善したい
  • 子どもに元気に賢く育ってほしい
  • 長く家を住み継げるように、長持ちする家にしたい
  • 中川忠工務店の家づくりを見てみたい など

パッシブハウス【随所に細かな熱橋対策を行っています。すべては快適な住まいづくりの為です】

どうぞ、お気軽にご予約下さい。

予約フォーム

西宮の家 構造見学会 まとめ

◎日程

2024年7月27日(土)・28日(日)10時~16時
※1時間毎のご案内となります。完全予約制で先着順とさせていただきます。

◎場所

兵庫県西宮市
阪急電鉄 今津線 甲東園駅近く。
(詳しい場所はご予約時にお伝えいたします)
※駐車場がありません。
お車でお越しの際は、お近くの有料パーキングをご利用ください。

◎ご予約方法
構造見学会のご予約ページ、公式LINE、お電話(072-857-6138)にて。

 公式LINEはコチラ

構造見学会にお越しの場合のご注意点
(必ずお読みください)

  • 建設中の現場での見学となります。
    動きやすい服装かつ歩きやすい靴でお越しください。
    ※現場ではお洋服が汚れてしまう可能性がございますことを、何卒ご了承ください。
    ※27日(土)は、職人が現場で作業している可能性がございます。ご注意ください。
  • 現場は冷房がありません。
    当日は暑さが予想されます。
    熱中症対策を十分にしていただき、涼しい服装でお越しください。
  • 駐車場はございません。
    近隣の有料駐車場をご利用ください。
  • お手洗いは、現場は仮設トイレのみとなります。

どうぞお気軽にご予約下さい。

予約フォーム

作業場

構造見学会

施工事例集

現場レポート

*お問合せはLINEからがカンタン!24時間受付中。

LINE

 

 

参加ご予約フォーム

電話でのご予約
[営業時間] 9:00~18:00
[定休日] 日曜日、祝日