緒方ゆうこ 自己紹介へ

身体にやさしい自然素材100%の塗り壁、塗りました~

2018/06/11(月) NAKACHUの家づくり

長い時間過ごす部屋だからこそ、安心・安全な素材を使いたい

こんにちは!女性の綺麗と健康を応援する、衣・食・住のトータルアドバイザー、枚方市にある中川忠工務店のスタッフ、緒方ゆうこです。

私は子供のころからひどいアトピー性皮膚炎で、物心ついたときから身体は包帯でぐるぐるとまかれていました。
私のつたない記憶ですが、私が子供の頃って、
アトピー持ちの子ってすごく少なかったように思います。

友達にもアトピー持ちの子ってほとんどいなかった。
だからこそ余計、肌がかゆくてただれてしまうのが本当につらかったな~

持病でアトピーがあると、元々がアレルギー体質であることが多いそう。
私も例に漏れず、アレルギー性結膜炎だし、鼻炎持ち。
加えて、ひどい小児喘息も経験しました。

今は、あらゆるところで、アレルギーがある、アトピーである、喘息の持病がある、という人の話をよく耳にするようになりました。
花粉症がこんなに増えたのも、本当にここ10年程なんじゃないかと感じます。

私も、アトピーやアレルギー、喘息でツライ思いをたくさんしましたから、
アレルギーや喘息に悩まされる方の気持ちは痛いほどわかります。

 

家づくりから、アレルギーなどの発症を出来る限り少なくするお手伝いをしたい

気付いたら、家を作ることのお手伝いをさせていただくようになっていました。
アレルギー疾患のつらさを知っているからこそ、私が家づくりの中ですごく気になるのがやっぱり、

シックハウス症候群」のこと。

シックハウス症候群とは
新築の住居などで起こる、倦怠感めまい頭痛湿疹・のどの痛み・呼吸器疾患などの症状があらわれる体調不良の呼び名。
(Wikipediaより引用)

住宅の室内の空気質の問題が原因で発生し、体調不良を引き起こすこのシックハウス症候群。
建物の気密性が上がってくると同時に、このシックハウス症の問題が大きくなってきました。

その理由の一つは、建物の気密性が上がったにもかかわらず、換気が不十分だったから。
(今はその問題を受け、24時間換気システムの設置が義務化されました)

二つ目は、化学物質を含むプリント合板等の、いわゆる新建材が安価で便利という理由で多くの住宅に使われるようになったこと。
それによる室内空気の汚染が問題視されるようになりました。

家を建てる上で使う、接着剤、塗料、溶剤、防腐剤、など。
これらが一歩間違えば、室内の空気の汚染源となりうるのです。
また、カビやダニなどの微生物も、空気汚染の原因の一つ。

恐らく一生のうちに一番高い買い物となりうる「家」が、アレルギー発症や体調不良の原因となることは、あってはならないことです。

 

出来る限り家づくりは、安心・安全な素材にこだわってほしい

すから、中川忠工務店では、できるかぎり化学物質や有害物質を含まない自然素材の採用をオススメしています。

その一つとしてオススメな塗り壁、
カルクウォール(スイス漆喰)

カルクウォール

長く過ごすお部屋の壁を、100%自然素材の安心・安全な建材で仕上げることは、
そこに暮らすご家族様の健康に非常に良い効果を与えます。

 

天然スイス漆喰カルクウォールは、スイス伝統の製法で作られる天然成分100%の漆喰。
呼吸する漆喰の塗り壁は、室内の空気を常に浄化する働きがあります。
そして、自然でかがやくような白さを保ちながら、長い年月をかけてより硬く、強くなっていきます。

また、白色以外にも、10色の天然鉱物顔料で調色して、自由な色とテクスチャーを楽しむことも可能です。
全成分を完全公開しており、その安全性はお墨付き。

その嬉しい効果をまとめると

・人にやさしい天然成分100%
・静電気が発生しないため、汚れがつきにくい
・カビ、ダニの発生をおさえる
・室内の空気清浄効果あり
・室内の湿度を調節してくれる(呼吸する壁と呼ばれる)
・耐久性が高く、防火性、断熱性もあり

 

新築にも、リフォームにもオススメなこの塗り壁ですが、
今回はリフォームでご採用いただきました。

その施工の様子をご紹介します。

リフォームでカルクウォールを塗る

1、まずは室内のクロスを剥がし、下地材と下地処理を行っていきます。

漆喰の準備としては、しっかりと塗る前に攪拌(かくはん)します。

漆喰を攪拌(かくはん)中

↓こういった道具で塗っていきます

左官道具

 

攪拌(かくはん)後。
ここまで混ざったら塗っていきます

 

 

塗ります~

 

このカルクウォールは、おもしろいことにお施主様もご希望であれば塗っていただくこともできます。
仕上げはお好みで、個性あふれる塗り壁にしていただくことも可能~

 

下塗り完成↓

下塗り

 

下塗りが乾いてきたら、いよいよ仕上げに入っていきます。

 

仕上げ~

 

白さがまぶしいカルクウォールです。

 

自然素材の塗り壁は、部屋の中をあたたかみあふれる空間にしてくれます。
なんだかほっこり落ち着く、そんな空間です。

また、照明の当たり方で部屋の表情も変わります。

 

塗り壁 完成

ちなみに、施工前はこんな壁でした(クロス壁)

施工前 クロスの壁

 

白さや雰囲気の違いが伝わりますでしょうか~

クロス壁にもクロス壁の良さ、
塗り壁には塗り壁の良さがあります。
(室内壁はクロス仕上げ?塗り壁?についてのブログはコチラ

お好みで選んでいただいて、
家づくりを心から楽しんでいただければと思います。

 

塗り壁塗るのも楽しいですよ~

 

↓最後に、カルクウォールの塗り方を動画にまとめてみました♪

 

ということで、本日は以上です!

◎夏でも涼しく過ごせる家作り。もう熱帯夜に悩まされない心地よい寝室作り。
自然素材をいかした安心・安全な家を建てます。
今暑い・寒い家をあたたかくする断熱リフォームも得意。

 

株式会社中川忠工務店
大阪府枚方市長尾元町6丁目52-7
072-857-6138

お問い合わせはお気軽に 


中川忠工務店パッシブハウスの賛助会員です。

 

 

 

 *ご質問はお気軽に~LINEでも受け付けてます♪

1ページ (全56ページ中)