スタッフブログ

定期的にメンテナンスが必要になる防水工事。ベランダ・バルコニー・陸屋根など。

中川義仁 自己紹介へ
2019/04/22(月) 住まいのお悩み解消

4月も終わりに近づき、あっという間に春が終わり。

雨が多くなる梅雨がやってきそうです。

蒸し暑くベトベトと鬱陶しい季節ですが、雨が多くなってくると気になるのが“雨漏り”。

高温多湿な日本での家づくりにおいて。

◎湿気をたまらせずにいかに外に排出するか

◎雨漏りが発生しにくくなる施工を行うこと

は非常に重要なポイント。

そして。

家が完成してからも必要になる家のメンテナンスのひとつ。

家の防水工事

について、ご紹介します!

雨漏りが心配な方は、梅雨時期までに防水施工をオススメします~

 ベランダ防水工事
【ベランダ防水工事 完成後 一例】

定期的に必要になる防水工事

住宅にある、バルコニーやベランダ。

また陸屋根である住宅などは、定期的に雨漏り等を防ぐための防水工事が必要になります。

 

一年中を通して太陽の光や紫外線を浴び雨風にさらされる家の外部は、年月と共に劣化しやすいです。

建物の構造や環境によって劣化の仕方や速さはさまざま。

定期的なメンテナンスを怠ってしまうと、怖いのは劣化部分からの雨水の浸入です。

水は、カビやダニを発生させ、不快なだけじゃなくアレルギーなどの健康被害をもたらし木を腐らせます。

家にとっても、そこに住む人にとっても、雨漏りは大敵です。

そういったことを防ぐために、定期的な防水施工が必要になるというわけです。

 ベランダ防水工事施工後
【ベランダ防水工事 施工後】

バルコニー、ベランダ、陸屋根、等の防水工事

◎こんな症状がある場合はお早めにご相談下さい

・水がたまってきている

・防水シートに、はがれ や ふくれ がある

・ヒビ割れが起きている

・下の階に明らかな雨漏れが発生している

・どこからか雑草が生えてきている など

 

 ◎定期的なメンテナンス時期は、およそ5年~10年程。

住環境にもよりますので、その家ごとによって変わります。

大切はことは、雨漏りが発生する前に防水工事を行うこと。

 

防水工事にも色々な種類がありますので、どんな防水工事が合うかは信頼できるプロの方の判断にお任せしていただくのがオススメです。

不必要な工事はもちろんいりません。

ですが、必要な工事は適正な時期に行っていただくことで、おうちの寿命を延ばすことにつながります。

 

雨漏りを防止するためには、他にも

・外壁のメンテナンス

・屋根のメンテナンス

を行うことも大切です。

 

また、家の外部の樋や排水溝などが落葉やゴミで詰まってしまうことのないようこまめに掃除をしておきましょう。

大雨が降ってしまうと詰まりやすくなってしまいます。

 

ヒトに身体に定期健診が大切なように、おうちにも定期的なメンテナンスが重要。

大切にすると、家はもっと心地良く快適なものになります。

あなたのお住まいが、あなたにとってやさしいものでありますように。

 

ぜひ、ご参考にして下さい。

本日は以上です。

 

■□あたたかく過ごせる家づくり。家族が笑顔で元気に過ごせる住宅を建てる□■

株式会社中川忠工務店

大阪府枚方市長尾元町6丁目52番7号

お問合せ 072-857-6138

メール info@nakagawachu.com

HP https://www.nakagawachu.com

資料請求はコチラ

インスタグラム(中川義仁)

Facebook(中川義仁

twitter(中川義仁)

記事一覧

1ページ (全27ページ中)

ページトップへ