緒方ゆうこ 自己紹介へ

NAKACHUの家づくりの良さを伝えたい

2023年が始まり、1月が過ぎ、あっという間に節分が来て、立春。
旧暦では節分は大晦日。翌日の立春から新年、元旦。
旧暦でいうと、新しい一年の始まりは立春から。
運気の変わり目も節分から立春にかけて始まる、といわれているそうです。

中川忠工務店緒方です。

ミニチュアブルテリア

毎年「1日1日を大切に。今できることを精一杯やりきる。」と思ってい入るのですが、日々慌ただしく過ぎていきます。
1日1日を大切にできているのかなあ・・。このままではあっという間に今年も師走を迎えそうです。。。

なので、改めて今年の目標をココに記して、2023年が終わるころにはこのブログを振り返って、目標達成度合いを確認したいと思います!

NAKACHUの家づくりの良さを伝えたい

大きな目標はコレです。

住宅性能向上で末長く快適に住みやすい住宅を建てることを目標に家づくりを行って参りましたが、
昨年はついに、世界トップクラスの省エネ基準と言っても過言ではない、パッシブハウス認定申請(現在は申請中)を行える家づくりを行いました。

パッシブハウス【パッシブハウス認定申請中の宇治の家】

非常に厳しい省エネ基準が設けられているパッシブハウスは、とても緻密な設計計画と、それに基づいておこなうとても繊細で、かつ、手間の掛かる施工が必要になります。

設計と施工の手間も費用もその分掛かってしまいますが、そこまで行うのは、究極に心地良い温熱環境を作ることができるから。

機械がたった1台で、家中の空気を綺麗に、かつ、快適に保つことが出来ます。

夏の暑さに苦しまず、冬の寒さに震えず、健康的に過ごせる住宅が誕生します。

寝室【宇治の家】

そして、現在、NAKACHUの家2棟目のパッシブハウス認定申請を行う物件の施工を行っています。

外壁【パッシブハウス認定申請予定の星丘の家】

また、そのほかにも住宅性能を重視して家づくりを行うことで、春夏秋冬、一年を通して快適に過ごしていただけるおうちが増えてきました。

リビングダイニングキッチン断熱等級7HEAT20G3レベルに限りなく近い、香里の家】

◎住み心地のインタビューはコチラ⇒ 冬の住み心地は?

⇒ 夏の住み心地は?

そんな快適で住みやすい家づくりがあることを、もっと多くの方に知っていただけたらと感じています。

施工の技術力には自信があります。

技術力の高さや、住宅性能の大切さをもっと発信していきます!

建てた家で後悔したり、苦しんだりすることのないように。
ウェルビーイング(well-being)な幸福住まいづくりのことを伝えていきます!

事務所リフォーム

弊社のお打ち合わせスペースですが、もっと広く確保したいなあと、常々思ってました。

小さなお子さまとご来社いただく機会も多く、お子さまにも楽しんで遊んでもらえるスペースをもっと作りたい!

事務所のリフォーム案は前々から上がっていたのですが、有難いことに大変忙しくさせていただき・・・。
なかなか着手できずにいました。

忙しさは変わっていませんが、このままではずっとリフォームできない・・・。

忙しい中でも時間を確保し、今年中には事務所リフォームを実行します。

もっと来ていただきやすく、過ごしやすく、お打ち合わせしやすいスペースを作ります~

事務所リフォームの様子は、ブログでも随時ご紹介していきたいです!

ミニチュアブルテリア【ミニチュアブルテリアの楓ももっと居心地よく過ごせる空間になりますように】

健康

最後にもうひとつ。

体調を常にベストに整えるように努めること。

実は、昨年末と年始早々、体調を崩すことがありました。

体調がすぐれないと、仕事も思う存分できませんし、プライベートも楽しめません。。。
周りにサポートをお願いすることも多くなってしまいますので、健康管理には十分に気を付けたいと思います~

しっかり休んで、しっかり食べて、適度に身体を動かすこと。

じぶんの身体を大切にしながら、一年を楽しく過ごしたいと思います~

皆さんの1年の目標は何ですか?

目標達成に向けて、日々精進していきましょう~

 

 

 

 

 *ご質問はお気軽に~LINEでも受け付けてます♪

1ページ (全57ページ中)