スタッフブログ

蕎麦の魅力にとりつかれる。好きな食べ物の話。

中川義仁 自己紹介へ
2018/08/29(水) つぶやき

年齢とともに気になる健康。ずっと元気で働くためにも、身体に良い物をいただきたいですね

こんにちは!

住まい手と一緒に楽しんで建てる家作り。
暑い夏も涼しく過ごせる家。冬もぽっかぽかで一年中快適な室温で暮らせる家が得意な、枚方市にある中川忠工務店の伝道師、中川義仁です。

ここのところずっとハマっている食べ物があります。

それは、蕎麦です。

そば!

暑い時期はそばせいろ。
冷たい蕎麦をつるんと。食欲が落ちる夏でも、さっぱりといただけます。

暑い時期以外は、基本的にあたたかい蕎麦が好きです。
美味しい出汁とともに、いただきたいですね~

栄養価が非常に高い蕎麦。
良質な植物性たんぱく質を含み、必須アミノ酸も含有。
必須アミノ酸は、体内で作ることができないため、食事から摂る必要があります。
身体の発育に欠かせないアミノ酸を摂取することができるため、育ち盛りのお子様にもオススメですね~

そば粉100%で作られる十割そばは、消化にも良く、胃腸に負担をかけずに食べることが出来ます。

そばに含まれるビタミンB1とビタミンB2。
ビタミンB1は疲労回復、イライラを鎮静する効果が。食欲不振の緩和にも。
ビタミンB2は皮膚や粘膜の状態を整え、健やかに保つのを助ける働きがあります。

また、蕎麦に含まれるルチンは、穀類ではそばのみ含有。
血管に弾力性をもたせ、強くする働きがあります。
血液をサラサラにし、血圧を下げる効果も。

肝臓の働きを助ける、コリンも含まれています。
肝臓に脂肪がつくのを抑制する効果も。

蕎麦には豊富な食物繊維も。
その量は白米の2.5倍。便秘を解消し、腸内のコレステロールなどの有害な物質を水分と共に外に排出してくれるのだとか。

まとめると
・栄養がたっぷり
・胃腸の弱い方にもオススメ(10割蕎麦)
・疲労回復、イライラ抑制
・美肌に良し
・血液サラサラ、高血圧予防
・肝臓にも良し
・便秘解消、腸を綺麗に

 

そういえば。
蕎麦って秋が旬。
ただ、今は夏そばていうのもあるらしいですね。

 

調べれば調べるほど健康効果が高い蕎麦。

ちなみに、蕎麦湯にも、高血圧予防、血流改善、腸内環境を整え、便秘解消、老廃物を排出してくれて、食欲不振改善、
など、私たちの身体に良い効果がたくさん期待できます。

 

食欲の秋。

美味しい蕎麦の店を探したいと思います~

オススメの蕎麦のお店がありましたら、ぜひ教えて下さい!

 

昼寝が心地良さそうな花火さん

本日は以上です!

家の中が暑すぎる、寒すぎる。もう我慢せずに、ご相談ください。

あなたが思っている家の快適って、思い込みかもしれません。
本当に快適な温熱環境の家で過ごすと、今までの家での心地よさが、めちゃくちゃ変わります!

 

◎夏は涼しく、冬はぽかぽかあたたかい。
一年中快適な室温で暮らせる家作り。
株式会社中川忠工務店
大阪府枚方市長尾元町6丁目52番7号
お問い合わせはお気軽に 
TEL072-857-6138


中川忠工務店は、パッシブハウスジャパン会員です。

 

記事一覧|2018年8月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ