高断熱高気密NAKACHUの家は暮らしが変わる

 性能を重視し、家の快適性にとことんこだわって建てる高断熱高気密住宅NAKACHUの家は、お引渡し後、
暮らしが変わった
とのお喜びの声を頂戴しています。

寒い冬

冬はとにかく家中があたたかい。
断熱性・気密性を高め、適切な換気システムで家の中に温度ムラができないよう配慮。
基礎断熱をしっかりと行うことで、冬に悩まされがちな足元の冷えを抑制。

朝起きた時から、いつも春のような秋のような心地良い快適な室温に保たれます。

家の中の寒さ対策に必須だった羽織物や厚手の靴下などの防寒具。
厚い羽毛布団や電気毛布。
コタツやヒーターなどの、局所を温める暖房器具。
すべて不要になりました、とお施主様。

その他にも
・家の乾燥がマシになり、お肌の水分量が上がった
・基礎体温が上がった
・冬季に手荒れや踵のひび割れなどが起きていたが、荒れなくなった
・体調を崩しにくくなった
・頭痛、腰痛、膝痛など、体の痛みが緩和された
・ドライアイが良くなった

・不定愁訴がマシになった
・防寒具や厚手の布団が不要になったため、クローゼットの物の量が減った

など、嬉しい感想をいただいています。

暑い夏

暑い夏でも冷房の効きがよく、家中が涼しくて心地良い。
湿度が上がると蒸し暑さが不快に感じる日本の夏。高気密高断熱で仕上げたおうちは、快適な湿度を保てるように配慮しています。
屋根断熱をしっかりと行うことで、暑さがこもりがちな最上階のお部屋も快適。
寝苦しさを感じることなく、朝までぐっすりと眠れる住環境づくりに貢献します。

【室内・断熱気密施工の様子】

また、特に既存住宅の建て替えのお施主様が体感されているのが、「光熱費の削減」。
従来のおうちで掛かっていた光熱費の費用よりも、高断熱高気密NAKACHUの家で掛かる光熱費の費用の方が安くなったとお喜びの声を頂戴しています。

 「こんなに家が快適になるなんて思わなかった
家が変わると、暮らしが変わるということを身をもって体感しています
多くの方に、家の性能の重要性を知ってほしい
とおっしゃっていただけました。

高断熱高気密NAKACHUの家は、家の性能を重視することで、
完成したおうちで暮らすお施主様、ご家族様に、快適で心地良く、いつまでも元気でお過ごしいただける住環境をご提供いたします。

 


 *ご質問はLINEからもお気軽に~♪

ページトップへ