スタッフブログ

リビングダイニング モザイクタイルとデザインウォール

緒方ゆうこ 自己紹介へ

断熱性、気密性、住宅の性能を重視した長尾の家のお話の続きです~
中川忠工務店の緒方です。

*よろしければこちらからお読みくださいね~
【玄関】 長尾の家のこだわり 高断熱、かつ、散らかりにくい玄関

 

今回は、リビングダイニングのデザインのお話。
一部未完成部分があるため、そちらは完成しましたら改めてご紹介いたしますね~

 

 

【リビングダイニング】

 

 

広いリビングダイニングスペース。
ご家族さまが集い、またお客さまがいらっしゃる場所だからこそ、ちょっとこだわりを持って仕上げたい。

 

テレビを掛ける予定の壁は、無垢材で仕上げたデザインウォールを採用。


【無垢材のデザインウォール】

自然素材である無垢の木の、あたたかなぬくもりが感じられる壁に仕上がりました~

また照明を当てると、デザインウォールの表情が変わります。
昼と夜で木の壁の雰囲気の変化を楽しんでいただけます。

 

そして、こちらはモザイクタイルで仕上げたキッチン。

【モザイクタイルで仕上げたキッチン】

 

リビングダイニングの顔となる、存在感ある大きなキッチン。
キッチン自体もシンプルでかっこいいデザインだったのですが、今回はモザイクタイルを施工することになりました。

ここに装飾しましたモザイクタイルは、お施主さまもデザインを非常に迷われたところ。

雰囲気良く仕上がり、完成見学会にご来場いただいた方々にもとても評判がよく、お施主さまが一生懸命選ばれたことを知っているからこそ、「素敵ですね~」と褒めていただき私もとても嬉しくなりました。

 

 

モザイクタイルで囲った部分は、キッチンよりも少し高めに仕上げているのでタイルの存在感が際立っています。
なかなか豪華な仕上がりに♪

リビングからはキッチンの上が見えないので、目隠し効果にもなります。
お料理中の汚れ飛散防止効果にも♩

ちょっとしたモノを置けるように、内部に調味料置きを作る工夫を。

 

シンプルな空間にポイントでデザインを施すことで、ぐっとオシャレな空間になります~

次回はリビングダイニング横の和室をご紹介します~♪

 

 

(つづく)

記事一覧|2020年3月

ページトップへ