スタッフブログ

父の病気に思うこと

緒方ゆうこ 自己紹介へ
2019/04/28(日) つぶやき

 10連休の方も、そうでない方も、いかがお過ごしですか~

中川忠工務店の緒方です。

 ・

今日はちょっと私の家づくりへの想いについて書きたいと思います~

 「家はもっと住む人ににやさしいものであってほしい

この想いを心に秘めながら、家づくりのお手伝いをさせていただいております。

 

それは、家の暑さや寒さで困っている方を多く目にしてきたり。

自分自身も冬の家の寒さ、真夏の寝室の寝苦しさに困った経験もあったり。

忙しい毎日の中で、家が家族みんなのほっとできる空間であってほしいという願いから。

 リビング
【家族が仲良く過ごせる美しいリビング】

そして最近、“家づくり”について真剣に考えさせられることがありました。

 

父の病気に思うこと

父が、ちょっと大きな手術を受けることになったんです。

正確にいうと、手術は成功し先日無事に退院できました。

昨年、大きな病気が見つかった父。

繰り返し検査を受け、病院を紹介していただいて転院したり。

入院と手術日が決まったと思ったら、入院当日に急に延期してしまったり。

ハプニングがありつつも、手術を終え退院の日を迎えました。

 

 幸い、すぐに命に関わる病気ではなかったこともあり。

病気が分かってからも、家族がうろたえたりすることはありませんでした。

(病気の本人(父)や支える母の気持ちは推し量れませんが・・・)

でも。

 今回、大きな手術を受けることになり。

当然、検査等で通院する日も多く。

不慣れな道と大きな病院に戸惑うことの多い両親に付き添ったり。

また、なんということか、家族の一人がひき逃げにあって骨折してしまうという事故も起きたり。

◎そのときのブログがコチラ

 

病を抱える家族のケアをする

ということがどういうことなのか。

家族にどんな負担があって、どんな生活になるのか。

身をもって経験することになり。

いろいろと感じ、真剣に考えさせられることが多くありました。

 

 家族が病気になったり、怪我をしてしまい介護が必要になったとしても。

当然ですが、いつものように日常はやってくるわけで。

仕事、学校、子どもの世話、など。

いつものやるべきことの中に、病気や怪我をした家族の介護やケアが加わってきます。

 

大きな病院は、診察も検査も思った以上に多くの時間が必要です。 

それに加え、入退院のお手伝い、手術の付き添いに、お見舞い、など。

 当然ながら家族の助け合いが必要。

職場でも、事務所を抜けさせてもらわないといけない時間もあり、スタッフに助けてもらうことも多く感謝してもしきれません。

 

そして。

 

当たり前ですが、やっぱり

病気にならないに越したことはない!

ですよね(笑)

何より、病気になった本人が一番辛いですし。

これからも通院は続きますし、検査や手術など身体的な負担も大きかったです。

 

“予防医療”について、真剣に考えてみる

 日本は先進国の中でも、“予防医療”があまり進んでいないと言われているそうです。

 健康診断に多くのお金をかけ、身体に異変があってから病院へいくのではなく。

日頃の食生活や運動習慣などを見直す、等の“予防医療”が大切。

世界的には長寿の日本ですが、平均寿命と比べると健康寿命※は10年程短いそう。

※健康寿命とは、日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命を維持し、自立した生活ができる生存期間のこと

 介護施設
【グループホームの工事をさせていただいたことも】

できればずっと元気で、天寿を全うできるように。

私がお手伝いできることといえば、「家づくりでの健康のサポート」です。

 

 “家と健康”には深い結びつきがある

住環境が私たちの身体に及ぼす影響は大きいです。

たとえば、寝室が寝苦しいと睡眠不足に陥ります。

家が寒いと風邪を引き、段差が多いとつまづいて怪我をする危険性も。

ちょっとしたことでも日々積み重なると身体的にも精神的にも負担が大きくなることも。

毎日過ごす家だからこそ、ストレスフリーな空間にすることが大切。

 

だからこそ、出来る限り身体にやさしいお住まいをご提供したいと思っています。

・冬でもあたたかく、寒暖差の少ない家でヒートショックを抑制する住空間を

・アレルギーや喘息、風邪などを引きにくい家

・関節痛、腰痛、肩こりなどが起きにくい、元気に活動できる家

・身体にやさしい安心、安全な素材で作る家

・適切な換気システムで、いつもキレイな空気で満たせる家

・バリアフリーで動きやすい家 など

 

やれることはたくさんあります。

父の病気や、家族の怪我を通じて、

もっと身体にやさしい家】を作っていきたい。

そう強く感じました。

正しい知識をたくさんの方に知って頂けるよう、身体にやさしいお住まい作りをこれからも頑張っていきたいと思います。

 

本日は以上です。

 

 自然素材をつかって仕上げたお部屋
【自然素材と断熱性にこだわったお部屋】

■□あたたかく過ごせる家づくり。家族が笑顔で元気に過ごせる住宅を建てる□■

株式会社中川忠工務店

大阪府枚方市長尾元町6丁目52番7号

お問合せ 072-857-6138

メール info@nakagawachu.com

HP https://www.nakagawachu.com

記事一覧|2019年4月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ