スタッフブログ

日本の伝統的な大工さんの技。たくさんの人を笑顔にできるように。

緒方ゆうこ 自己紹介へ

昔と比べると、すっかりテレビを観る機会が減ってきたな~と思います。

 でも、家族みんなでテレビを観ながらわいわい団らんするのが好きです~

 

女性の綺麗と健康を応援する、衣・食・住のトータルアドバイザー、中川忠工務店の緒方ゆうこです。

この間は、父が好きだという番組を一緒に観ました~

BSテレ東
【TV TOKYO HPより】

【 世界!職人ワゴン日本の技で世界を修理!ヨーロッパ最貧国モルドバへ】

大工や左官、家電職人ら日本の職人が、ボロボロの老人ホームや廃墟のような子ども病院、

暖房が壊れ“閉鎖中”い幼稚園を修理!

待ち受ける難題・・・。人々を笑顔に出来るか?

【番組HPより引用】

父は、この番組が好きで放送されるのを楽しみにしているようです。

日本の職人さん(大工さん、左官屋さん、家具職人さん、電気屋さん、など)が、それぞれの技を使って、世界で困っている人たちのお手伝いをしていくこの番組。

 ・

特に私は、やはり大工さんの手仕事注目して見てしまいました^^

今回番組では、火傷を専門に診ている子ども病院の修理からスタート。

ヨーロッパ最貧国と言われるモルドバが舞台。

病院という国民の健康を守る大切な施設とはいえ、お金が足りないため施設はボロボロ・・・。

院長さんが日本の職人さんたちに頼んだことが

・子どもに座りにくい椅子を座りやすく、かつ、具合が場合は横にもなれるように

・病院の入り口は階段しかないため、ベビーカーや車いすでも通れるような工夫をしてほしい

・待合室を患者さんが心地よく過ごせるようにしてほしい、など

宮大工さん、大工さん、家具職人さん、電気職人さんが、それぞれの技を使って、お悩みごとの解決に挑みます。

 

私は大工さんのシーンに、興奮!!!笑

鉋
【私の好きな大工道具、鉋が!!】 

私の好きな大工道具である鉋(かんな)が紹介されていたり。

(すごくたくさんの種類があるのにびっくりーーー)

 忠工務店の大工さんの鉋掛け
中川忠工務店の作業場でも、よく鉋掛けが行われています】

まさに、中川忠工務店が得意とする伝統的な大工さんの技、ほぞ継が紹介されていたり。

ほぞ継【ほぞ継】

釘を使わないほぞ継は、釘が不使用のため釘自体の劣化がありません。

木材同士がしっかりと固定されるため耐久性が高く、伝統的な日本建築の技法のひとつです。

ほぞ継
【ほぞ継】

こんな風に木と木を継いでいきます。

ほぞ継
中川忠工務店の作業場にて、仕口を加工中】

まさに、自分がよく見ている大工さんの技術がテレビを通して紹介されると、なんだかとても嬉しいです。

 ・

そして。

次のシーンに更に興奮!(笑)

 

「職人さんたちがカップ麺を食べるのに、お箸がないことに気付いたんです。

そうしたら、宮大工さんが角材を使ってすぐにお箸を作ってくれた」というシーン。

どうして興奮したかというと(笑)

角材をどうやって丸く加工したのかの説明が、私が以前、松川大工に質問して教えてもらった内容と同じだったんですよ(笑)

 

 木材を丸く加工する
【四角から正八角形、正十六角形と削り徐々に丸い円にしていく】

 

松川大工がこの技を使っていたのは、丸太を既存の鳥居の柱の大きさに合わせて太さを小さくするとき。

私は、松川大工に教えてもらった知識が嬉しくて、このときのことをインスタのストーリーに上げてました。

私は仕入れた丸太がそのまま鳥居の柱になるのだとばかり思っていたので、驚いたことを覚えています。

仕入れた丸太
【仕入れた丸太】

これを四角形、八角形、十六角形と、少しずつ丸に近づけていきます。

(インスタのストーリーに上げてた写真↓)

 丸太を加工【四角の倍数で削っていきます】

 丸太の加工【小さく丸く加工できました】

 

大工さんの技って本当にすごいなぁと思います。

 ・

そして番組では、入り口の階段の段差を解決するためのスロープや椅子などが無事に完成!

スロープ【スロープ】

 

スロープ
【椅子】

子どもが喜ぶようなデザインが可愛いですね!

 ・

他にも、電気職人さんが壊れたおもちゃをいただき、修理して使えるようにして病院に寄付したり。

子どもにもわかりやすい病院の電子案内板を作ったり。

番組では、その他にも施設の老朽化に苦しむ介護施設や幼稚園の修理も行っていました。

そのときの様子もすっごく面白かったのですが、長くなるので割愛します~(笑)

 

 

 

自分の手仕事が、誰かの役に立ち、誰かを喜ばせる

職人さんって、本当に素晴らしいなあと終始感動。

それをこんな風にステキに伝えられるテレビってやっぱりスゴイ!!!

 

中川忠工務店で頑張る大工さんたちの良さや素晴らしさを、私ももっとブログやSNSを通じて紹介していきたいなあと思いました。

また、多くの方に喜んで笑顔になっていただける家づくりができるよう、これからも頑張って参ります!

 

本日は以上です!

 

 

■□あたたかく過ごせる家づくり。家族が笑顔で元気に過ごせる住宅を建てる□■

株式会社中川忠工務店

大阪府枚方市長尾元町6丁目52番7号

お問合せ 072-857-6138

メール info@nakagawachu.com

HP https://www.nakagawachu.com

 資料請求はコチラ

 インスタグラム(緒方ゆうこ)

 Facebook(緒方ゆうこ)

twitter(緒方ゆうこ)

記事一覧

1ページ (全27ページ中)

ページトップへ