中川義仁 自己紹介へ

【新築】家を建ててから生涯必要になる家にまつわる費用ってご存知ですか?!

2018/06/23(土) NAKACHUの家づくり

家がストレスにならないように、建てる前にきちんとご説明すること

こんにちは!

住まい手と一緒に楽しんで建てる家作り。
暑い夏も涼しく過ごせる家。冬もぽっかぽかで一年中快適な室温で暮らせる家が得意な、枚方市にある中川忠工務店の伝道師、中川義仁です。

先日は岐阜県まで足を延ばして、
岐阜県にある鳳建設さんへ行ってきました。

ロゴが可愛い鳳建設さん。鳳建設森こうへいさんは、パッシブハウスジャパンの東海リーダーをされています。

 

鳳建設の森こうへいさんと

パッシブハウスとは
太陽にすなおな家

日本の気候と風土に合わせた家づくり。
自然の力を最大限にとりいれ、出来る限り少ない冷暖房で効率よく家中の空調を整えます。
夏は涼しく、冬はぽかぽかあたたかい。

 

もともと、パッシブハウスは環境先進国呼ばれるドイツのパッシブハウス研究所が発祥。
その高い省エネ性と経済性で、ヨーロッパで主に普及が進んでいます。

その厳しい省エネ基準をクリアした住宅のみが、パッシブハウスの認定をいただくことが出来ます。

日本では、この認定を獲得しているパッシブハウスはまだそんなに多くありません。
それは、この基準が現在日本で推奨されている省エネ基準よりもはるかに上をいくから。

それほど高性能で、環境にやさしく、住み手の健康と快適性を追求した家ということ。

◎認定を受けているパッシブハウスはこちらから見ることが出来ます。 こちら

その中にも掲載されている、芥見南山パッシブハウスplusを見学させていただきました。

鳳建設さんのモデルハウス 芥見南山パッシブハウスplus

 

その日の気温は日中約26℃。
雨が降り続き、湿度は高め。
むしむしする暑さが気になる気候。

しかし、モデルハウスに入ってびっくり。

1台のクーラーのみで、家中の空調が実におだやかに心地よく整っています。

 

冬はそれに加えて、ほんわかとしたあたたかさが心地よい、薪ストーブを使います。

冬は薪ストーブが大活躍

子ども部屋

そして、このモデルハウスの特筆すべきすごいところが、「すべて自家発電で家中の電気をまかなっている」という点。

太陽光発電に加え、風力発電で、家で使用する電気のすべてをまかなっている

太陽光発電と風力発電に、蓄電池で、家で使う電気をすべてまかなっています。もちろん、オール電化。

外部から供給してもらう電気を一切使わず、すべて自分の家で作り出すエネルギーで家中の電気が使えるような仕組み作りを行っています。これはすごい!

私は、パッシブハウスの最大の魅力は、
出来る限り自然の力を利用して、家中の空調を快適に心地よく保つ点にあると思っています。

夏は、うだる暑さや熱中症から身体を守り、
冬は、足元から凍える寒さやヒートショックから身体を守る。

風邪もひきにくくアレルギーや喘息、腰痛などの関節痛の傷みが緩和する。

まさに、健康を守る健康住宅と言えます。

 

 

家を建ててから始まる、その家でのご家族様の暮らし。
その暮らしの中で「家」にまつわるストレスを少しでも減らしたい。

家の中の空調然り、
湿気、ダニやカビの発生。
毎月の光熱費の負担。
定期的にあるメンテナンス、修繕のこと。

家づくりを行う上で、家の性能の話、
家を建ててから生涯かかるであろう家にまつわる費用のこと、
これから家を建てようとしている方に、きちんとご説明したうえで、家づくりをおすすめしていきたい。

家を建ててから困ることのないように。

家を建てる時。
将来、その家がどのくらい修繕やメンテナンスが必要になって、
設備はどのくらいで寿命(買い替えが必要な時)がきて、毎月のランニングコスト(光熱費)はどのくらいになるのか?
を計算して建築費用等を考える方はほとんどいらっしゃいません。

しかし、そういった「家」にかかわる将来の総費用を計算して試算しておくことはとても重要なことなんです。

どんな風に家に費用がかかっていくのか?!
それを意識して、「どんな性能の家を建てるのか?」を考えてほしいと思います。

 

家の性能って、とっても大切なんです

 

鳳建設の森さんに色々と教えていただく中で、
改めて強くそう思いました。

世界から見ると30年以上遅れていると言われている日本の住宅を
もっと高性能な住み手にやさしい家を建てよう!と奮闘する仲間たちに出会えたことで、
こうやってたくさんの学びの機会をいただけることに心から感謝です。

無垢材の壁がおもしろいデザイン

 

森さん、この度はありがとうございました!

 

本日は以上です。

・高性能な家作りについてはこちら

パッシブハウス ◎高気密・高断熱

 

◎夏は涼しく、冬はぽかぽかあたたかい。
一年中快適な室温で暮らせる家作り。
株式会社中川忠工務店
大阪府枚方市長尾元町6丁目52番7号
お問い合わせはお気軽に こちら
TEL072-857-6138

◎家作りにおける「窓」の重要性をもっと知りたい方は こちら


中川忠工務店は、パッシブハウスジャパン会員です。

 

 

 

 ◎ご質問はお気軽に!LINEでも受け付けてます!

1ページ (全56ページ中)