緒方ゆうこ 自己紹介へ

スマホ老眼に要注意

気付けば10月も終わりに近づき。
気付けば消費税10%になっていて。
時の流れは本当にあっという間ですね~

中川忠工務店の緒方です。

先日両親から急に、
スマホを使うときはブルーライトに気をつけなさい!」と言われました~

あるテレビ番組で中国かどこかの女の子が、スマホの使いすぎ(強烈なブルーライトを浴びすぎて、角膜に無数の穴があいてしまったのだとか)で、視力が急激に低下したということを放送していたみたい。

それを観ての助言だったよう。

視力の急激な低下って、こ、怖いですね~

 確かに今ってスマホもパソコンも、仕事でもプライベートでも必需品。
気付けば毎日かなりの時間使用しています。

コンタクトをしているせいか、ドライアイがひどくて目薬が手放せない私。
そしてド近眼なので、コンタクトも手放せないので、ちょっとしたことに日々不便さを感じています。

怖いのは、災害が起きたとき。
緊急な出来事でメガネもコンタクトも、もしなかったら、、、と思うとぞっとします。
何も見えない~(泣)
今更ながらもっと目を大切にしておけばよかったな~って、今でもめちゃくちゃ思います。

だからこそ、これ以上視力が低下しないように、目は一生お付き合いしていく大事なものだし。

スマホやPCの使い方、今一度ちょっと見直したいと思います~

 

医学的に、目にやさしいスマホの使い方

ちょうど同じくテレビ番組でやっていたという、医学的正しいスマホの使い方なるものを教えていただいたのでご紹介しますね~

 

 

1、目に負担をかけない持ち方・・・目の高さより下

2、目にやさしい明るさ・・・少し明るさを落とす

3、ブルーライトをカットし目を守る

なるほど、ふむふむ。

スマホやPCを使うときの姿勢って大事って言われるけれど。
無意識に使っているときって、どんな姿勢になってるんだろ~
ちょっと気をつけたいです!

ブルーライトはかなり気になるんで、仕事中はずっとブルーライトカットメガネかけてます↓

 
【愛用のブルーライトカットメガネ。家用にも新しく購入しました~】

目の疲れ方が違う気がするので、 ブルーライトカットメガネを活用するのはおススメ。

そして。

 

 目が疲れたときは、目をあたためたり、音楽を聴いたりしてリラックスするとよいそうです~

食べるもので言えば。
わたしも結構気にして摂るようにしてる、アスタキサンチン

目にもいいそうです~↓

 

【林先生、微妙な顔のせちゃってごめんなさい(笑)】

アスタキサンチンは、エビやカニに蓄積されている橙赤色の色素でカロチノイドの一種。
老化の原因とされている紫外線の光刺激や喫煙による酸化ストレスに対しての抗酸化力は、
ビタミンCの6000倍、コエンザイムQ10の800倍といわれているそう~

わたしも知人に勧められてサプリとったり美容液愛用してます、アスタキサンチン↓


【知人のおススメのサプリ&美容液】

食べ物でいえば、鮭、エビ、カニ、イクラなどに多く含まれているそうですよ~

 

寝る前のスマホの操作は不眠につながることも

家でいえば。
やっぱり寝る前のスマホやパソコンの使用は気をつけたいですね~

わたしもついついやっちゃうんですが。
寝る前に電気を暗くして、ベッドの中で寝落ちするまでスマホを触ったりしてしまいます~

実は、暗闇の中でスマホやPCを触るのは、強いブルーライトが目に入りすぎちゃうんでよくないんですよね。
また、強い光を浴びすぎることで逆に目がさえてしまい、不眠の原因にもなるそうです。

寝室づくりでも、照明は気をつけたいところ。
強い光よりも、寝る前はやわらかい光にだんだんと落としていき、入眠しやすくすると眠りにつきやすくなります。

だからこそ、寝る直前までスマホを触ってしまうのは、目にも睡眠にもよくないので避けたいですね。
できればベッドにはスマホを持ち込まず、ベッドからできる限り離しておくとよいそうですよ~

ついつい寝る前にスマホを触ってしまって毎日が睡眠不足になりがち・・・という方は、「ベッドにスマホは持ち込まない!」をルールにすると良いかもですね~(わたしも気をつけたい(笑))

 

さいごに

スマホ老眼が急激に増えていると聞きます。

目は、文字を読んだりステキな景色を見たり、大好きな映画を観たりと、いつも頑張ってくれています。

だからこそ、日々のスマホの使い方を気をつけて、大切な目を労わってあげたいですね~

わたしも今一度気をつけよう~

本日は以上です。

 

 

 

 *ご質問はお気軽に~LINEでも受け付けてます♪

1ページ (全56ページ中)