スタッフブログ

省エネ住宅設計を学ぶ、省エネ建築診断士 

緒方ゆうこ 自己紹介へ

ずっと勉強したいと思っていた、省エネ建築診断士のセミナーを受けました~
大阪・枚方で高気密高断熱の注文住宅を建てる、中川忠工務店の緒方ゆうこです。

 省エネ建築診断士とは、パッシブハウスジャパンが主催するセミナーで、住宅の省エネ設計の基本を学べます。

なぜ省エネ住宅を勧めるのか?という基本のお話から、家の燃費計算に必要な熱損失計算の基礎など、実践的なことも勉強することができます。
またセミナー後には試験があり、試験に合格すると、「省エネ建築診断士」の資格を取得することもできます。

今回はコロナの影響でオンラインの受講・試験となりましたが、なんとか無事に試験もに合格いたしました。
ずっと勉強したいと思っていたので、合格出来てとても嬉しいです~

省エネ住宅は、ヒトの健康にも環境にもやさしいお住まい

今回省エネ建築診断士のセミナーを受講しようと思ったのは、やはり、省エネ住宅建築についてもっと学びたいと思ったからです。
中川忠工務店でも、近年は特に住宅の性能向上(=住宅の省エネ化)に注力しています。

家の省エネ化は、単に家の燃費が良くなる(光熱費を削減できる)だけでなく、家の住み心地、住む人の健康、将来かかる家のメンテナンス費用の削減、家の耐久性を高める、など、素晴らしい相乗効果を得ることができます。

特に家の寒さや暑さは、私たちの体に大きな影響を与えます。
寒さで風邪を引きやすくなるだけでなく、家の中の寒暖差で大きな病を引き起こすことがあったり(=ヒートショック)、
暑さで夏バテしたり寝苦しくて眠れなかったり、熱中症を引き起こしたり。
住宅性能が不十分な家での暮らしは、快適性に不満があったり、寒さや暑さで体調を崩すこともあります。

 住宅の性能が住む人の健康に影響を及ぼす事実を知った時、長い時間過ごす家が健康に悪影響を与えるものであってはならないと心底思いました。
高性能な家づくりは、省エネルギーで環境にやさしいだけじゃなく、まさに住む人にもやさしい住まいづくりと言えます。

もっと住みやすく心地よく、そして燃費も良くて年間の光熱費の削減もできたら嬉しいですよね。

 最近は、住宅の性能に興味をお持ちの方も増え、「家を建てるなら高気密高断熱住宅にしたい」と言っていただけるようになってきました。
高気密高断熱の家づくりの良さを多くの方に知っていただき、快適に過ごせる家づくりが増えていくといいなあと思ってます。

だからこそ、高性能住宅をオススメする立場として自分ももっと学ばないといけないと思い、この度受講しました。

省エネ建築診断士を受講して

省エネ建築診断士のセミナーを受講して、省エネ住宅の家づくりの奥深さをひしひしと感じました。

同じ家でも、家が建つ場所でまったく変わってきます。
土地の気象条件はもちろんのこと、隣地との距離、隣家の状況など。

 家の間取り、形状、大きさから、断熱材の選び方、入れ方、窓の取り方、窓の種類に日射遮蔽の仕方、など。
何を、どのように変えると、住宅の性能数値、そして年間冷暖房負荷の数値(家の燃費)に影響を及ぼすのか。

最新の燃費ナビのソフトを使ってシュミレーションしていくのが、とても面白く勉強になりました。
(燃費ナビについては コチラ

家の仕様の選び方で建築費のコストも変わってきます。
建築費のコストを考慮しながら、断熱の仕様などもお選びいただけるご提案をしていきたいと思っています。

ただ単に断熱材を手厚く施工すれば高性能で省エネ住宅になるわけではなく、断熱材、窓、日射取得と日射遮蔽など、立地条件を加味したバランスがとても大切です。

長く住み続ける家だからこそ、家族がいつまでも元気に、快適に、楽しく過ごしていただける家づくりのお手伝いを、これからも行っていきます。
省エネ建築診断士として、お客様のためになるアドバイスができるよう、これからも精進いたします!

 

----------◎構造見学会開催のお知らせ◎-----------

高気密高断熱住宅香里の家【Q値1.1 UA値0.32 C値0.3】 構造見学会 を開催いたします。
完成すると見えなくなる家の断熱、気密施工や構造部分。
高気密高断熱の家づくりはどのように行われているのか。ぜひ、お気軽にご参加くださいね~

【香里の家 構造見学会】
日時:2020年10月9日(金)・10月10日(土)・10月11日(日)10時~16時
場所:大阪府枚方市香里ケ丘
・詳しくは“コチラをご参照ください


 

 *ご質問はお気軽に~LINEでも受け付けてます↓↓↓

友だち追加

記事一覧

1ページ (全44ページ中)

ページトップへ