スタッフブログ

美しい髪を保つのにおススメな軟水

緒方ゆうこ 自己紹介へ

年齢を重ねるごとに、いろいろな悩みが増えますね~
中川忠工務店の緒方です。

皆さんはどんなお悩みをお持ちですか?
年齢と共に疲れやすくなった、体が重くなった、顔にシワやシミが増えた、物覚えが悪くなった、腰痛や膝痛に悩まされるようになった、など。
人それぞれいろいろあるかと思います。

私もいろんな悩みが増えてきていますが、悩みの一つが“髪”。
元々、髪の毛は丈夫な方ではなかったのですが。
それでも白髪や髪の乾燥、ウネリが気になってきて、若い時とは違うな~と感じています。

 アトピー性皮膚炎の人は、髪の毛も傷みやすい

私は子どものころから自分の髪の毛にコンプレックスがありました。
色素が薄く、乾燥しやすく傷みやすい。
同じ姉妹でも姉は髪が丈夫でキレイ。そこまで髪に手間をかけなくても、いつも美しい天使の輪ができていました。

大人になるまで気づかなかったのですが、私の髪の毛が傷みやすいのには理由がありました。
それは、アトピー性皮膚炎です。

物心ついたときから酷いアトピーで、大人になってからもアトピーの症状には幾度となく悩まされてきました。
アトピーの肌の特徴は、過乾燥気味で炎症を起こしやすい。
非常にデリケートな皮膚です。

そして、その体質は頭皮も髪も同じ。
乾燥しやすく傷みやすい。

今考えると肌も頭皮もつながっていて「そりゃそうだ!」って思うのですが、子どもの頃はわからなかったんですね~
家族みんなで同じシャンプーを使っていましたし、私以外はみんな丈夫な肌&髪でしたから、シャンプーもそこそこに洗浄力が強かったんですね。

だから私の髪は傷みやすかったんですね~
今は、自分に合うシャンプーやヘアケア商品を選ぶことは大切だと痛感しています。

シャンプー選びのポイント

お店に行くと、実にいろんな種類のシャンプーに出会います。
さて、自分に合うシャンプーってなんだろう?
なかなか難しいですよね。

シャンプーの種類は大きく3種類。

◎高級アルコール系

一般に市販されているシャンプーのほとんどはこのタイプ。
炭素数が多いアルコールを高級アルコールと呼ぶそうです。

主要な成分は、ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸アンモニウムなど。
洗浄力が高く、指通りがなめらかになります。比較的刺激は強め。

・頭部の油脂が多い人
・敏感肌ではない人

に向いています。

◎アミノ酸系

ココイルグルタミン酸NaやラウロイルメチルアラニンNaなどアミノ酸系の成分を使用。
低刺激で皮脂を取りすぎることはありませんが、洗浄力はやや弱め。

・敏感肌の人
・抜け毛が気になる人

に向いています。

◎石けん系

主要な成分はカリ石けん素地や脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウム。
添加物もほとんど含んでいません。
洗浄力が高く、肌にもやさしいです。
硬度の高い水で洗うと石けんカスができて、ゴワゴワしやすくなりますので注意が必要です。

・頭部の皮脂が多い人
・カラー、パーマをかけていない人

に向いています。

 私のようにアトピーだったり、全体的に乾燥しやすい人は、やはり洗浄力が強すぎない低刺激なモノがおススメです。
身体を洗う石けんもそうですが、洗浄力が強いと肌が乾燥しすぎて痒みも増してしまいます。
出来る限り、やさしいモノで洗うこと。
そして、強い洗浄力が必要なモノで洗わないと落ちないものは、肌や髪にはつけないこと、を心掛けています。

 シリコンシャンプー、ノンシリコンシャンプーとは

よく聞くシリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーですが、違いは何でしょうか。

シリコンは石やガラスなどの主な成分「ケイ素」をメインに使った合成化合物です。
シリコンシャンプーはシリコンが髪の毛の一本一本をコーティングして、サラサラ、ツヤツヤに仕上げてくれます。

一方ノンシリコンシャンプーはシリコン不使用のため、髪の毛がコーティングされないことで仕上がりは軽くふんわり。
また頭皮を健やかに保つ安心感もあります。

お好みで選ばれるといいですね~

軟水で洗うと髪の毛がサラサラ、ツヤツヤに

大人になってもアトピーでひどい肌荒れを起こしてから、水に気を付けるようになりました。

私が勧められて試してよかったのは、ミウラの軟水です。

 【自宅で使っている軟水器。かれこれ十数年愛用してますので、型も最新のものとは違うかもしれません~】

家全体を軟水が出るようにもできますが、私は賃貸住まいなので、浴室に手軽に設置できる軟水器を利用しています。
シャワーから出る水(お湯)は軟水器を通り、軟水となって出てきます。

この軟水を利用して、お風呂のお湯を張ったり、シャワーを利用しています。

軟水で髪の毛を洗うようになってから、髪の毛のごわつきがだいぶマシになりました。
(もちろん、シャンプーには気を使います)

元々髪の毛にトラブルの少ない家族も、ミウラの軟水を使いだしてから髪の毛の状態が良くなったと喜んでいます~
毎日使っていると慣れてくるのですが、たまにホテルなどに泊まって髪の毛を洗うと、自宅の軟水の良さをめちゃくちゃ実感します。

実際に、ミウラの軟水と水道水で髪の毛の束を30回繰り返して洗髪する実験をしてみると。
軟水で洗った毛の束は、洗髪前よりカルシウム・マグネシウム量が減り、水道水では洗髪前より増えていたそうです。

軟水で洗うと、もともと髪の毛に含まれているカルシウム・マグネシウムも取り除く効果があり、ごわつきが和らぎ、しなやかに感じられるそうですよ。

また、ミウラの軟水を使用していると、浴室の水垢、石けんカスなどの汚れがつきにくくなるので、浴室のお掃除がとてもラクになります。
とってもおススメなミウラの軟水、ご興味がございましたらお気軽にお問合せくださいね~

ミウラの軟水

食生活で髪の毛に栄養補給

アトピー改善のために、食生活を見直す大切さを痛感しました。
肌にもそうですが、髪の毛にとっても良い食習慣は大切です。

髪の毛の基本成分はケラチン。

ケラチンの合成には、タンパク室、亜鉛、ビタミンB群(B2・B6)が欠かせません。
それぞれ偏って食べることなく、1日3食の中で、バランス良く取り入れることで、髪の毛を健やかに保つ手助けとなります。

髪の毛に良い食材
・タンパク質・・肉、魚、卵、大豆製品、乳製品 など
・ビタミンB群(B2・B6)・・豚レバー、牛レバー、うずらの卵、アーモンド など
・亜鉛・・牡蠣、しらす干し、牛肉、豚肉 など

 

やっぱり、いつまでもサラサラでツヤツヤの髪の毛を出来る限りキープしたいですね。
そのためにも、自分に合ったシャンプーやケア用品、そして髪の毛に良い食材を摂り入れて、髪の毛に良い生活を送りたいですね。

 

 

 

 *ご質問はお気軽に~LINEでも受け付けてます♪

友だち追加

記事一覧

1ページ (全47ページ中)

ページトップへ