緒方ゆうこ 自己紹介へ

気になる紫外線の健康被害。自然の恵み、太陽光と上手に付き合うこと!

2018/04/03(火) つぶやき

あたたかい春!嬉しい反面、気になるのはやっぱり紫外線!

こんにちは!女性の綺麗と健康を応援する、衣・食・住のトータルアドバイザー、枚方市にある中川忠工務店のスタッフ、緒方ゆうこです。

4月に入ったばかりだというのにびっくりする位あったかい毎日。
桜もきっと驚いてますね~

お友達が送ってきてくれた桜の写真~

青空と桜がきれい~

 

こう日差しが強くなってくると、やっぱり気になってくるのが“ 紫 外 線

 

紫外線といえば。

私は、肌が弱いこともあり、あんまり日焼け止めを塗らないようにしています。

とはいえ、やっぱり日焼けしたくない(笑)
仕事はデスクワーク中心で、日中はあまり外に出ることが少ないので助かっています。

外に出る時は、日傘をさしたり、羽織り物を活用して出来る限り紫外線に肌をあてないように心がけてます。

でも、やっぱり日焼けしちゃいますけど(笑)
若い頃より日焼けを気にしなくなったような気がします(笑)

 

そういえば。

 

中学生の頃。
この頃になると、身体に出るアトピーは少しマシになっていたのですが、部活で金管楽器(この頃はトロンボーン)を吹いていたこともあり、唇がよくただれていました。

皮膚科の先生に、
あまり、紫外線に当たらないようにしてね
って、言われたことを覚えています。

でも、中学校へは片道30分かけて歩かないといけなかったし。
体育の授業もあったし、どうやって紫外線をさけるんだろう~っと思いながら何も対策していなかったな~

今はマスクをつけている学生さんも多く見かけるけど。
私が中学生の時って、マスクつけている子はたしか一人もいなかったし、そういった対策すら思い浮かばなかったな~

 

調べてみると。

 

紫外線は
・気分転換やストレス解消など、気分をリフレッシュさせる
・カルシウムの吸収を促して骨を強くするために必要なビタミンDを体内で生成する
・細菌、雑菌、カビ類などを殺菌してくれる
・植物や作物を育ててくれる
・太陽光発電などで電気を作ってくれる

などのたくさんの恩恵を私たち与えてくれる一方で、

紫外線は、私たちにとって有害性が強く、お肌や健康に悪影響を及ぼすこともあります。

太陽光は自然の恵み

紫外線を大量に浴び続けることによって懸念される健康への悪影響

1、疲れやすくなったり、ヘルペスができやすくなる

紫外線に当たりすぎることで免疫力が下がり、感染症にかかりやすくなることがわかっています。
紫外線を大量に浴びると「ヘルペス」が出やすくなるのもそのためと言われています。

だからもともとお肌の弱いアトピー性皮膚炎の方は、紫外線をたくさん浴びることによって、アトピーが悪化する方がいらっしゃるんですね~

また、日差しが強い日にずっと外にいるとどっと疲れませんか?
それは、紫外線をたくさん浴びることによって、活性酸素が発生し、疲れを感じやすくなるためなんだそうです。

 

2、皮膚がんの発症率が上がる

そして。

 

紫外線を多量に浴びることで、最も怖いのは「皮膚がん

 

特に若い時に紫外線を浴びれば浴びる程、皮膚がんの発病率が高くなるだけでなく、発症する年齢も早くなってしまうそうです。
ですから、赤ちゃんや子供さんは特に紫外線を大量に浴びさせないような配慮が必要になります。

 

3、白内障の危険性が高まる

皮膚がん同様、紫外線が原因で発症する危険性が高まる病気が
白内障」です。

WHO(世界保健機関)によると、白内障の約20%は紫外線が原因だとされています。

白内障は、眼球の水晶体が濁って、視力が低下し、最悪失明してしまう眼の病気。
紫外線がキツイ時期は、サングラスや帽子などを活用して目を守るようにしましょう。

 

4、怖い光老化。お肌のしみ・そばかす・しわ・たるみ

 

紫外線を浴び続けることで引き起こすお肌の「しみ・そばかず・しわ・たるみ」などの光老化は、女性だけでなく男性も気になるところだと思います。

20歳を過ぎたあたりから今までに浴びた紫外線が原因で「シミ・シワ」が出てくるようになるそうです。
若いうちからしっかりと紫外線対策をすることが、お肌のタメにとても良い、ということになります。

 

私も、そういえば20代前半頃は、紫外線を浴びることを異常に避けていたような気がします。
もうあの頃のように過剰には気にはしませんが(笑)

でも、できればお肌の老化を少しでも食い止めたいですよね。

外出するときは、帽子や日傘、ストールや日焼け止めなどを活用にて紫外線を大量に浴びすぎないように。

そして、油断しがちなのは室内。

家の中には、想像以上に紫外線が入って来ます。
家の紫外線対策を行うと、家の中の暑さ対策にもつながります。

 

 

 

長くなってしまいましたので、家の中の紫外線対策については、次のブログでご紹介しますね~!!!

 

本日は以上です!!

窓から降り注ぐ紫外線~

 

◎夏でも涼しく過ごせる家作り。もう熱帯夜に悩まされない心地よい寝室作り。
自然素材をいかした安心・安全な家を建てます。
今暑い・寒い家をあたたかくする断熱リフォームも得意。

 

株式会社中川忠工務店
大阪府枚方市長尾元町6丁目52-7
072-857-6138

お問い合わせはお気軽に 

 

 

 *ご質問はお気軽に~LINEでも受け付けてます♪

1ページ (全56ページ中)