スタッフブログ

テレワークがはかどる空間にするためには

緒方ゆうこ 自己紹介へ

新型コロナウィルスの影響により、テレワークが増えていますね。
中川忠工務店の緒方です。

テレワークをするにあたってのおうちのお悩み相談も増えています。
テレワークができる場合はテレワークを推奨する傾向にあり、一層のことテレワークしやすいお部屋にしたいというリフォームのお問合せもいただいております。

テレワークをしやすい住空間づくりとは

 テレワークをするにあたって、多いお悩みが、

・テレワークをするスペースの確保が難しい
・小さな子どもがいるので、仕事をするのと子どもの面倒をみる区切りが難しい
・webでの打ち合わせや会議での、音問題や部屋が写るプライバシーの問題
・集中力を高める難しさ
・オンとオフの切り替えが難しい

など。

様々なお声を頂戴します。

 おうちの中に書斎としての部屋があると良いですが、間取り上書斎を作るのが難しいことも。

寝室やLDKなどの一部にテレワークスペースを設ける方も多いです。

部屋の一部にテレワークスペースをつくるには

部屋の一部にテレワークスペースを作る場合は、仕切りを設けるのもおススメです。

店舗での施工事例ですが、ブラインドで仕切るとこういった感じになります。

幅が広めのブラインドは、デザインもオシャレ。

ブラインドの良いところは、不要なときは上部に収納できます。
羽の位置を動かすことによって、風を通したり、光を採り入れることも可能。
目線だけを遮りたいときは、目線が隠れる高さにブラインドを調節すればOK。

お好みの使い方ができます。

ちなみに。
ブラインドは、家の外に取り付け可能な外付けブラインドもあり、こちらは夏の日射遮蔽対策におススメの商品。
意匠性も高く、見た目のデザインにもこだわりたい方におススメです~

ブラインド以外にも、ロールスクリーンやカーテンなどで仕切ることも可能です。
もっと手軽に部屋を区切りたい場合は、パーテーションを置く、
収納もかねて、間仕切り収納や収納BOXで仕切ることもできます。

思い切って部屋を区切りきってしまいたい場合は、間仕切り扉や壁の設置の検討を。
扉や壁で仕切ることで、テレワーク専用の空間を作り、音漏れを防止することができます。

集中したい場合は、窓の近くに机を置く

壁に囲まれた閉鎖的な空間に机を置くよりも、外の景色が見える窓際に机を置く方が、集中力が高まると言われています。

また、二酸化炭素が充満するなどして空気が汚れると、眠気に襲われ集中力が低下します。

窓が近くにあることで、窓を開けて新鮮な空気を取り入れることができます。
ウィルス対策に定期的な換気は重要なので、おススメです。

仕事の合間に手をとめて、景色を眺めて息抜きもできますよ~

窓の景色

テレワーク続きで外に出る機会が減っていても、日中太陽の光を浴びることがビタミンD生成にも大切なこと。

適度な日光浴は、免疫機能を調節し、ウィルスや細菌などに負けない体づくりにも重要です。
日中に光を浴びておくことで、睡眠ホルモンと呼ばれるセロトニンが作られ、夜に眠りにつきやすくなります。

セロトニンは、幸せホルモンとも呼ばれ、新型コロナウィルスへの不安や心配から落ち込みがちな気分を払しょくし、やる気や幸福感が感じられる手伝いをしてくれます。

家の中にいても、日光もきちんと浴びるようにすることがおススメです。

光熱費削減のためにも、あたたかい家づくりを

家の中にいる時間が長くなると、気になるのが光熱費です。

寒さが厳しい冬は、窓回りは特にコールドドラフトといって、窓の断熱性能が低いと冷気が部屋の中に伝わってきます。
窓をぐっしょり濡らす、結露が発生する原因にもなります。

寒いとテレワークも集中できませんし、冷えは万病の元。
かといって、暖房をがんがんにつけるのも、光熱費の高騰が心配・・。

そんなときは、家の断熱改修を行うことも一つの方法です。

窓の冷え予防に、窓を高断熱化することもおススメ。
既存の窓に高断熱の内窓を取り付けるのは、施工もカンタンなので、NAKACHUの事務所でも行いました~

 

【内窓設置前】

【内窓設置後】

既存の窓の内側に、新しい窓を設置することで、窓回りのイメージが一新します。

既存の窓と新しい窓の間に空気の層ができるため、断熱性能が上がります。
断熱性能があがるだけじゃなく、テレワークへの嬉しい相乗効果に、防音効果の向上があります。

外の音が部屋の中に聞こえにくくなるだけじゃなく、部屋の中の音が外部に漏れるのも抑制できます。
部屋の中が静かになるので、webでの打ち合わせや会議に適した空間になります。

 

お部屋に緑を取り入れる

緑色は癒し効果の高い色だと言われています。
心を落ち着かせたり、ストレスを緩和させてリラックスを高める効果も。

集中力を高める手助けにもなりますので、テレワークをするお部屋には、緑色をインテリアに取り入れるのもおススメです。

仕切りとして使うロールスクリーンを緑色にすると、web会議や打ち合わせ、動画配信などを行う時のグリーンバッグとしても使えますね~

観葉植物を置くのもおススメです^^

 

最後に

これからの新しい働き方のカタチとして、これからもテレワークは続くだけじゃなく、増えていく可能性も考えられます。

家での仕事も、快適にできる空間づくりができますように。

ご参考になると嬉しいです!

 

 

 

 

 

 *ご質問はお気軽に~LINEでも受け付けてます♪

友だち追加

記事一覧

1ページ (全47ページ中)

ページトップへ