スタッフブログ

食生活を見直して、疲れにくい毎日を♪

緒方ゆうこ 自己紹介へ
2019/02/06(水) つぶやき

2019年は体質改善の年にする~

今年も12分の1が終わって、2月。

年始にやろうと決めたこと、どれだけコツコツ続けられているかなあ。

何においても、「続ける」ってなかなか大変です。

 

2019年、いろんな目標をたてましたが今年は「本気で体質改善」を。

食生活や運動習慣を見直すように心がけています。

 

疲れやすくって、万年疲労感が抜けない身体をなんとかしたくて。

自分の身体を作っている食事は特に改善したいところ。

 

意識しないと糖質が多くなりがちな食生活。

手軽に食べられるパン、おにぎり、ラーメン、うどんやパスタなどの麺類。丼もの。

炭水化物いっぱーい。

美味しいおやつも糖質たっぷり。

美味しいものほど糖質が多い気がします~~~(笑)

 ロイズのチョコポテ
【お土産でいただいたロイズのチョコポテ。お菓子は糖質たっぷり。量に気を付けながら皆で頂きます^^】

糖質は摂り過ぎると糖化を引き起こすんだとか。

老化が進んだり、骨や筋肉がもろくなったり、疲れやすくなったり。

 

糖化を予防するために、糖質をいかに減らすかが私の食生活の大きなポイント。

そして、足りていない栄養素“たんぱく質”をいかに摂取するか。

たんぱく質は、筋肉や骨のために必要な栄養素。

血流を全身にめぐらせたり、代謝を上げるために必要なたんぱく質は、意識しないと全然足りていない。

 

◎糖質を減らして、たんぱく質を増やす

 

これが私の今年のテーマです~

 

 備忘録的にもちょっと調べてみました。

□たんぱく質を多く含む食品

・しらす干し・いわし・いくら・すじこ・牛肉・たらこ・あじ・はまぐりの佃煮

・あゆ・キャビア・まぐろ・かつお・いわし・スモークサーモン

・生ハム・さんま・いか・くじら・かも・かます・まかじき・たい・鶏ささみ・うなぎ

こちらのサイトより引用

■糖質を多く含む食品

・ごはん・パン類・麺類・菓子類・じゃがいも・さつまいも・ながいも・カボチャ・ごぼう・レンコン・たまねぎ

・とうもろこし・トマト・赤ピーマン

・果物類

こちらのサイトより引用

 

 □一日に必要なたんぱく質・糖質の量

1日に適切なたんぱく質の量は、年齢や活動量で変わってきますが。

目安として、体重1キログラムあたり1グラム。

つまり、50キロの体重の方で50グラムほど。

対して、糖質は、体重1キログラムあたり、5~7グラム。

つまり、50キロの体重の方で、250グラムから350グラムほど。

 

こちらのサイト参照

 

極端な糖質オフとか食事制限はしません。

何でもバランス良く食べることが大事だと思っています。

糖質を減らしてたんぱく質を増やす食事を意識して、今年の終わりごろには変化が出るといいなあと思っています。

 カロリー計算などのアプリを使うと、たんぱく質や糖質の量を自動で計算してもらえるので便利ですね。

私も色々試してみたいと思います^^

本日は以上です!

 花火さん
【あったかいヒーターの前を陣取る花火さん(ミニチュアブルテリアの女の子)】

 *ご質問はお気軽に~LINEでも受け付けてます↓↓↓

友だち追加

記事一覧

1ページ (全31ページ中)

ページトップへ