緒方ゆうこ 自己紹介へ

冬季に増える血管事故を予防する。

2017/12/23(土) 健康・美容のこと

寒い冬に起きやすくなる血管事故を予防するためには

こんにちは!女性の綺麗と健康を応援する、衣・食・住のトータルアドバイザー、中川忠工務店の緒方ゆうこです。

最近、羽鳥さんのモーニングショーで、寒い冬に起きやすい健康リスクについて特集がよく放送されています。
健康オタクとしてはとても気になるところ!そして、「家」もその健康リスクに大きな影響を与えますので、とても興味深く観ています。

今回は、前回ご紹介した「寒い冬の朝、なぜ血管事故(心筋梗塞・脳梗塞・脳出血)が起きやすくなるか?」についてブログに書きましたので、その続きとして、その対策をご紹介します。

良かったらこちらからどうぞ
◎寒い冬の朝は血管事故にご注意下さい。急激な寒暖の差が、重篤な病を引き起こす原因に!

◎室温18度未満になる家は寿命を縮める

突然死を招く原因ともなる血管事故を防ぐためには

1、家の中の気温差を出来る限りなくし、家中をあたためること

家の中の寒さは、私たちの血管に大きな負担をかけます。特に、あたたかい部屋から急に寒い場所(廊下・トイレ・浴室・洗面所・脱衣所、など)へ移動すると、ひやっとする寒さ。
これが血圧を急に変動させ、結果、血管を傷つける要因となります。

そして、最も危険な朝は、出来る限り寝室をあたたかく保つようにしてください。

  • 起きる前の30分程前からタイマーなどで部屋をあたためておく
  • トイレや風呂の扉を開けておいて、寒い場所を作らないようにする

などの対策を行って下さい。

家の中の室温の差を減らす工夫が大切です

2、朝、布団から出る前に布団の中でグーパー運動を30回

寝ている間は血液が滞りがちになります。
その状態で急に起き上がるのではなく、布団の中で手を握ったり開いたりして血液を循環させましょう。

ちょっとした心がけで、血管を労わることができます

布団の中でグーパー運動を30回!

3、寝る前と起きた後に水分補給を

寝ている間に、人は思っているよりも汗をかきます。
そのため、起きた直後は水分不足になっていることも。起きた後には必ず水分補給をしましょう。
また、寝る前も夜中にトイレに起きることがイヤで水分を控えがちですが、水分は補給してから眠るようにすると、血管事故予防に効果的です。

寝る前と起きた直後に水分補給を

 

4、突然飛び起きない。朝はゆったりを心がける

朝は誰でも血圧が上がります。
急に起きると、血圧を急上昇させますのでご注意下さい。
また、寝坊して焦ることも心臓に大きな負担をかけます。夜は早めに就寝し、朝はゆったり起きることを心がけましょう。

急に起きると血管もビックリします!ご注意下さい!

5、朝のトイレに注意!冷たい便座に触れないように!

朝のトイレにはお気をつけください。冷たい便座に触れて、ひやっとする行為は身体に大きな負担をかけます。

便座をあたためる機能がある方は、便座をあたためておきましょう。
無い方でも、便座シートを活用するなどして、冷たい便座に直接肌が触れない工夫をしてみてくださいね。

また、朝から急にいきむと血圧が急上昇します。ご注意下さい!

朝はトイレもゆったりと。

 

6、健康な血管を保つためには、やっぱり筋トレが大切

血管事故を防ぐために、取り入れていただきたことが筋肉トレーニング!

筋肉を使うと、血管の弾力性・柔軟性があがり、血管を若く保つことにもつながります。

 

筋トレは血管に良い効果を与えます

特に鍛えていただきたいのが、下半身!

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、全身の血液循環に関係しています。
下半身を中心に、筋トレしていただくと、血液のめぐりがよくなります。

第2の心臓とも呼ばれる、大切なふくらはぎ!

といっても、「筋トレ」と聞くと、なかなか大変そうなイメージがありますよね。

でも大丈夫!1日20分の早歩きでOK!
無理の無い程度で、1日20分。歩きながら人と会話できる位のスピードで歩きましょう。

 

一日20分の早歩きが効果的

 

また、おうちでもできる下半身の筋トレがコチラ!

いすスクワット!

(1)足を肩幅に広げて立つ
(2)背筋を伸ばしたまま、息を吐きつつ2~3秒かけて座る
(3)1秒間座り、今度は息を吸いながら2~3秒かけて立つ

ポイントは息を吐く、息を吸う、を意識しながらゆっくりとした動作で行うこと。
10回コレを繰り返すと効果的!
※決して無理はしないようにしましょう!

室内でできる、椅子スクワット!

また、こちらもオススメ。
◎2分間下半身ストレッチ(左右で1セット)

※壁などを持ち、バランスを崩さないように気をつけましょう。こちらも決して無理をしないように。

(1)片足をつかみ、お尻の方に引き上げます(20秒かけて行いましょう)

(2)同じ足を今度は胸の方に引き上げましょう(こちらも20秒かけて)

(3)背筋を伸ばし、同じ足のふくらはぎを伸ばす(20秒かけて)

じわじわ足を伸ばすことを意識して、ゆっくり呼吸をしながら行いましょう。

 

2分間下半身ストレッチ

 

まとめ

ちょっとした日頃の意識で、毎日をもっと元気に快適に過ごすことができます。
日頃、がんばっている自分の身体を労わってあげて、この冬も活動的に過ごしましょう!

あたたかい家には欠かせない「高性能な窓」 中川忠工務店では、窓工事でTポイントが貯まります!(一部対象商品のみ)

ということで、本日は、冬に起きやすくなる血管事故の予防法をお伝えしました!
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

◎夏は涼しく、冬はあたたかい。少しの冷暖房費で家中が一年中快適な室温に。
そんな身体にやさしい家作りが得意。
自然素材をいかし、もっと安全で安心。住み心地の良いお住まいを御提供いたします。

株式会社中川忠工務店
大阪府枚方市長尾元町6丁目52番7号
お問い合わせはお気軽に こちら
TEL072-857-6138

1ページ (全56ページ中)