中川義仁 自己紹介へ

家族の健康のために。室内壁は安心・安全な建材で仕上げること

2018/04/15(日) NAKACHUの家づくり

自信を持ってオススメしたい建材は、たくさんの方に知っていただきたい

こんにちは!
暑い夏も涼しく過ごせる家作り。冬もぽっかぽかで一年中快適な室温で暮らせる家が得意な、枚方市にある中川忠工務店の伝道師、中川義仁です。

来月、5月27日日曜日毎年恒例の枚方縁JOYカーニバルが菅原神社にて開催されます。
中川忠工務店では、スイス漆喰(カルクウォール)を使った、植木鉢のアレンジ体験を企画中。

植木鉢

◎天然スイス漆喰(カルクウォール)は、自然素材100%の安心・安全な建材。

スイス漆喰(カルクウォール)は、100年かけて石になるという特性を持つ抜群の耐久性を誇ります。
室内の壁に、このスイス漆喰(カルクウォール)を採用すると、スイス漆喰天然の空気清浄機の役割を果たし、
空気中のニオイやウィルスを吸収・分解
部屋の空気をキレイにしてくれます。

消臭効果が高く、部屋につきがちなイヤなニオイを除去。
静電気が発生しないので壁にホコリがつくことがなく、壁が黒ずむこともありません。
また、調湿作用もあり、乾燥しがちな冬の空気はしっとりと、ジメジメしがちな梅雨時期は湿気を吸い取り、
部屋の中の空気はいつもさわやか。

こんなに素晴らしい効果がたくさんある建材なんです。

 

これから家を建てようとされている方。
また、リフォームをお考えの方にも、こういった安心の天然素材があることを知っていただきたく、
今回、この“植木鉢のアレンジ体験”を計画しました。

 

長い時間大切な家族と過ごす家だからこそ。
ずっと健康でいられる、安心・安全な建材を使ってほしい

 

まずは、弊社の大工がその体験を。

植木鉢にスイス漆喰(カルクウォール)を塗っています

 

これがスイス漆喰(カルクウォール)

 

 

天然の素材で色を付けたものもありますが、スイス漆喰(カルクウォール)の良さを最も感じてもらえるのがこの“白色

自然素材ならではの白色が、部屋を明るく、やわらかい雰囲気にしてくれます。
また、照明の当たり方によって壁の表情が変わる、その面白さを一番感じてもらえるのが白い塗り壁です。

 

本来は、このような左官用コテを使って、壁に塗っていくんです↓

 

左官用のコテ

 

壁に塗るときはこんな感じ

スイス漆喰(カルクウォール)の他の良さに、
さまざまな表情が壁に出せる”というところがあります。

基本的に、塗り壁は左官職人さんの仕事。
仕上げが非常に難しい塗り壁などは、左官屋さんの技術力にかかっています。

しかし、このスイス漆喰(カルクウォール)は、
コテ跡を残し少し荒れた表情、ツルッとしたシンプルな仕上げ、など、施主様自身が塗ることもできる塗り壁なんです。

ですから、万が一、壁に傷がついてしまったりと補修が必要になったとしても、施主様がカンタンにリペアすることが可能です。

白い壁が際立つ塗り壁

もちろん、弊社の大工にも塗れます!

大工は基本、みんな器用です

 

こんなふうに、模様をつけつこともできます

 

塗り壁は面白い!

 

飾りつけももちろんですが、塗り方の面白さも感じてみてほしい

 

家作りの楽しさをも感じてもらえるのが、この塗り壁です。

 

ぜひ、スイス漆喰(カルクウォール)の良さ、物作りの楽しさを体験しにきてください。
子どもさんはもちろん、大人の方も大歓迎です!

また、詳細はブログで告知していきますが、

2018年5月27日(日)
地元、菅原神社様にて開催予定です!

◎菅原神社
大阪府枚方市長尾宮前1-12-1
JR学研都市線 長尾駅 徒歩約5分

ということで、本日は以上です!

◎夏は涼しく、冬はぽかぽかあたたかい。
一年中快適な室温で暮らせる家作り。
株式会社中川忠工務店
大阪府枚方市長尾元町6丁目52番7号
お問い合わせはお気軽に 
TEL072-857-6138

 

 ◎ご質問はお気軽に!LINEでも受け付けてます!

1ページ (全56ページ中)