スタッフブログ

いつもキレイをキープしたい玄関!靴用の小部屋を作りませんか。

緒方ゆうこ 自己紹介へ

靴が大好きな、中川忠工務店の緒方です。

 

特にピンヒールの靴が大好きです~

ピンヒールはかかとが細く尖っているタイプのもの。

しかも、履けるならヒールの高いやつが好み♪

子どもの頃、大人の女性がヒールの靴を履いてコツコツ音を鳴らしながら歩いているのに憧れて憧れて。

「いつかあんな靴が履いてみたい~」

ってずっと思っていました^^

 ヒールの靴
【ヒールの靴】

いざ履いてみると。

自分の足がスゴク長くキレイになったように見えて、ヒールの靴の虜になりました~

 

ですが~

年とともに~(笑)

だんだんと“歩きやすい靴・足にやさしい靴”を選ぶようになり、今はヒールの靴の出番はめっきり減っちゃっているんですけどね(笑)

でも。

しつこいようですが、履けるならハイヒールが大好きです~

 

靴って、眺めているだけでも好き~

靴屋さんでいろんな靴を見るのが好き~

 

そんな靴好きな私は、理想の靴の収納を妄想するのも大好きです~

 

 そして先日、おうちを建て替えをされるお客様との打ち合わせをしていて、こんな玄関あったら嬉しい~っているのが頭に浮かんだので今日はそれをご紹介したいと思います~(笑)

 玄関
【玄関扉を開けると、キレイな空間が広がるようにしたい】

こんな玄関いかがですか?

1、いつも玄関ホールがスッキリ!お掃除しやすく、かつキレイな状態をキープできる玄関

玄関ホールって、靴が無意識に散らかりやすい場所だと思うんです。

毎日出入りする場所ですから。

ご家族が多い場合は尚更ですよね~

忙しいときはついつい靴を元の場所に戻せてなかったり。

 

でも!

玄関って、いわゆるおうちのお顔!

家族だけじゃなく、お客様も出入りする場所。

突然の来客に慌てることの無いように、いつもキレイな状態をキープしていたいですよね~

 

そこで、オススメなのが!

◎玄関ホールから、家人が出入りするところお客様が出入りするところ分けること!

お客様はすぐにリビングや客間にご案内できるように。

そして、家人は扉を開いて靴の収納を置いた小部屋へ移動できるようにする、というわけです。

玄関ホールで靴を脱ぎ着しませんから、常に玄関ホールには何も無い状態。

物が無いと、掃除もめっちゃしやすくなります。

また、ニオイが気になる靴を置かないので、玄関ホールにイヤなニオイがこもることもありません~

まさしく、いつもスッキリ&キレイな玄関が実現する、というわけです~!

 

いつもキレイにしておきたい場所こそ、モノを置かないようにすること。

「モノを移動させる」

というひとアクションが減るだけで、ぐっと掃除をしやすくなりますよ~~~

 

2、玄関ホールは明かり採りの窓で明るさをキープ&季節のお花でお客様をおもてなし

おうちのお顔である玄関が明るいと出かけるときも、帰ってくるときも心地良いです。

自然の光が差し込むように、明り採りの窓をオシャレにつけてみてはいかがでしょうか。

夜はやわらかい光で帰ってきた家族を迎えられるように、間接照明などでやさしい光が当るように。

お花が好きな方は、“季節のお花を飾る場所を作る”といいですね~^^

お花があると玄関が華やぎます。

忙しい毎日の、ちょっとした癒し効果にもなりますよ~

 カランコエ
【事務所の入口でも季節のお花を楽しんでます♪】

3、靴を収納する場所は、“靴のお部屋”にする

靴を収納する場所は、ちょっとした小部屋にしてみませんか。

玄関ホールから靴が置いている小部屋を扉で仕切れば、目隠し効果のなり少し散らかっていても見られてしまうことはありません。

コレって、ストレス軽減になると思うんです。

気をつけていたって、散らかる時は散らかります。

ドタバタと忙しい朝なら尚更。

あ~靴が出しっぱなしだった、見られたくない~!

っていう時も安心。

扉で仕切ってしまえば、見られなくて済みます^^

家族だけが使う、オシャレな靴の収納空間を作ってしまいましょう~

4、花粉やホコリ、外の汚れは出来る限り室内に入れないような工夫ができる

花粉症の方は、花粉は出来る限り室内に入れたくないですよね。

外の汚れを室内に入れたくない方は、靴の小部屋作りはオススメです。

出入り口を扉で仕切ることで、帰宅時その部屋の中で出来る限り花粉やホコリを落とすことが出来ます。

気になる方は上着もそこで収納できるようにしたり。

服を叩くブラシや掃除道具なども置いておくと便利ですね~

5、さっと出し入れしたいモノは、床置きで出し入れしやすい扉付近に

ささっと出したいベビーカーや傘、レインコート、掃除用品、ゴルフバッグなど。

すぐに出し入れしたいものは、収納するというより、出し入れしやすいところに置きましょう~

扉付近に置いてさっと取り出せるようにすることで、時間の節約にも。

6、靴の収納は見える収納でわかりやすく。オススメは家族それぞれ収納場所を決める

靴の収納のオススメは、扉の無い棚タイプ。

扉が無いので、湿気やイヤなニオイが棚の中にこもることを防ぎます。

すぐに履きたい靴が見つかりやすいコツは、「見える収納」。

どの靴が、どこにあるかがすぐにわかるように。

オススメはご家族様それぞれで収納スペースを決めること。

それぞれに収納場所を割り当てて、収納の仕方も片付けも自分でやってもらうようにしましょう~

靴の置き場所を決めてしまうことで、靴の迷子を防止。

子どもの頃、学校の下駄箱に名前のラベルが貼られていたように。

ラベルでわかりやすく収納すれば、靴が迷子になりにくいのでオススメ。

また、ラベルを貼ることでお子様も靴を戻す場所がよりわかりやすくなり、お片付けの練習にもなります♩

ちょっとしたひと手間が、朝時間が無いときに慌てることがなくなりますよ~

 

7、靴の小部屋に鏡を設置。いつも身だしなみに気をつけて

出かける前にみだしなみチェック~!

コレって大事ですよね~^^

また、靴を履いた状態でコーディネートをチェックできるので、靴の小部屋に鏡は置きたいですね~

壁に設置しても良いですし、扉に鏡を取り付けても◎

靴の小部屋にも、明かり採りの窓を設置して明るさを保ちたいですね~

ニオイが気になる方は、ニオイ取りやマイナスイオン発生の機械を設置するのもオススメ~

 

8、お客様用のスリッパなども、収納できるようにしてスッキリさせる♪

スリッパって、どこにどんな風に置くかって悩みませんか~

ぱっと置いても結構邪魔だし(笑)

オススメなのは、カンタンに取りだせる収納に仕舞っちゃうこと。

さっと取り出して、かつ、仕舞いやすい収納を作りましょ。

掃除道具なども一緒に収納できたら、キレイにしておきたい玄関回りのお掃除がすぐにできてラクチン~

掃除のしやすいおうちは、キレイをキープしやすいですよ~^^

 

 

まとめ

・玄関ホールは何も置かないスッキリキレイな空間に

・家人とお客様で室内への出入り口を分ける

・靴の収納場所は、ひとつの小部屋と考える

・明かり採りの窓と照明で明るさをキープする工夫を

・見られたくない場所は扉で隠す

・お花が好きな方は、玄関に季節のお花を飾りましょ

・靴の置き場所を決めて、靴の迷子を予防

・靴の棚は、一目瞭然な作りにする

・お出かけ前の身だしなみチェックができる鏡は必須~

・お掃除しやすい工夫でキレイを保つ

 

こだわり多い~!!!!!笑

理想の玄関を考えていたら、妄想がとまりません(笑)

注文住宅のよさって、“アレがあったらいいな・こんな風にしたいな”が実現するところだと思います。

もちろん、間取りや予算の都合もあります。

こだわりたいポイントを抑えて、家づくりができるのも注文住宅だからこそ。

 

あ~こんな玄関つくりたいな~!

 

最後に、私のこだわりポイントをまとめた玄関を描いてみました。

 玄関まどり
【こんな玄関理想です~】

 み、見難くってすいません(笑)

あくまでも、私の妄想玄関です~~~

 こんな玄関のある家に住みたい(笑)

あたたかくなってくると、足元もサンダルやミュールなど、夏のオシャレがますます楽しみになってきますね~

ということで、本日は以上です♪

 

 

■□あたたかく過ごせる家づくり。家族が笑顔で元気に過ごせる住宅を建てる□■

株式会社中川忠工務店

大阪府枚方市長尾元町6丁目52番7号

お問合せ 072-857-6138

メール info@nakagawachu.com

HP https://www.nakagawachu.com

 資料請求はコチラ

 インスタグラム(緒方ゆうこ)

 Facebook(緒方ゆうこ)

twitter(緒方ゆうこ)

記事一覧

1ページ (全29ページ中)

ページトップへ