緒方ゆうこ 自己紹介へ

初心者にも育てやすい観葉植物。パキラ・クワズイモ・カポック

2017/10/09(月) つぶやき

癒し効果バツグン♩かわいいミニ観葉植物

こんにちは!女性の美と綺麗を応援する、衣・食・住のトータルアドバイザー、あとぴっこの緒方ゆうこです。

お客様にいただいた、ミニ観葉植物がすくすく育っています。
事務所に緑があると、なんだかとても落ち着きますし雰囲気も変わります♩
お部屋に緑があると、癒しの効果や、ストレスを軽減したり有害物質、空気を綺麗にする効果もあります。
良かったらこちらのブログもご覧くださいね↓
植物の癒しの効果♩ストレスを軽減・有害物質・空気を綺麗にする効果も

今回は、中川忠工務店で育てているミニ観葉植物を3つご紹介します!

 

1)クワズイモ

クワズイモ

サトイモ科クワズイモ属の常緑性多年草。
大きなものは傘にして人間も入れるほどの葉を持ちます。

名前の通り、地上に突き出たイモの先に大きく広がった葉をつけます。
花言葉に「復縁」
また、「出世芋」という別名を持ちます。そのため、応援したい相手へのプレゼントとしても◎♩

【1】置き場所

午前中に日光が当たる場所に置くとよく生長します。
レースのカーテン越しに日光が当たる窓辺に置きましょう。
ただし、日差しが強くなる7~8月は、直射日光が当たらない蛍光灯などの光が当たる場所に置くことをおすすめします。

【2】水やり

水やりの基本は、土が乾いたら鉢の底から流れ出るくらいたっぷり水を与えましょう。

受け皿にたまった水は捨てるのをお忘れなく。

4~6月は基本通りの水やりを。
7~8月は毎日水を与えてもOKです。
9~3月はほとんど水を与えずに育てましょう。

また、水やりとは別に、霧吹きで水を吹きかけたり、湿らせたティッシュなどで葉っぱを拭いたりして、葉を乾燥させないように気を付けましょう。

【3】肥料

肥料は、5~10月の期間に与えると生長が促されます。

2)パキラ

パキラ

アオイ科の属の1つ。中南米産の木本です。

パキラは日本の気候に適した育てやすい観葉植物のひとつ。
風水的にも縁起が良い観葉植物と言われています。

パキラは高温を好みますが、耐寒性もあり、室温が5℃以上あれば冬超しができます。
元気に生長させるためには、15~16℃、美しい状態を保つためには、10~12℃程度保てるようにしましょう。

【1】置き場所

半日陰でも育つため、室内のあらゆる空間で楽しめますが、強くしっかりした株を作るには日光に当てることも大切です。
ただし、真夏の強い直射日光は葉焼けの原因にもなりますので、注意しましょう。

レースのカーテン越しなど、やわらかな日差しが当たる場所がオススメです!

【2】水やり

春から秋の生育期は、土が乾いたらたっぷり水をあげましょう。
冬の水やりは、土を乾かし気味で控えめに行うことをオススメします。
土が乾ききった数日後に水をあげる位で大丈夫です。

水やりは、鉢の底から水が流れる位行い、受け皿にたまった水は捨てましょう。
また、霧吹きや水で湿らせたティッシュなどで葉を湿らせておくと、ホコリがつくのを防ぎ、害虫予防にもなります。

【3】肥料

生長し始める4月~9月頃に肥料を与えましょう。
冬の寒い時期には肥料は不要です。

3)カポック

カポック

カポックは、アオイ科セイバ属の落葉高木。

湿度や温度、日当たりなど、比較的どんな環境にも負けない、育てやすい観葉植物です。
生長も早く、観葉植物初心者の方にもオススメ!
葉っぱを手の平のように広げる様子が可愛いカポックは、品種も多く、緑の葉っぱに黄色や白の模様が入るのもあります♩

【1】置き場所

どんな環境にも対応しやすいカポックですが、本来は日当たりがよく風通しの良い場所を好みます。
大きな窓のそばなど、明るい場所に飾るのがベスト♩

あまり日の当たらない場所だと、生長に影響する場合がありますのでご注意ください。

【水やり】

4~10月はカポックがよく生長する時期なので、鉢の土が乾いたらたっぷりを水やりしましょう。
真夏はほぼ毎日与えるくらいたくさんの水をあげましょう。

11~3月は生長がおだやかになりますので、水やりは控えめに。
鉢の土が乾いてから、2~3日位毎に水をあげると良いです。
葉が乾燥してきたら、霧吹きや水を湿らせたティッシュで葉を湿らせましょう。

【肥料】

盛んに枝を伸ばす時期は、肥料を与えて生長をサポートしましょう。
4~10月は、10~15日に1回位、液体タイプの肥料をあげることをオススメします。
固形肥料ならば、2か月に1回生え際から少し離れた場所に置きます。

 

ということで、今回は、観葉植物初心者の私でも育てられている、ミニ観葉植物を3つご紹介しました!

 

 

◎自然と暮らす家作り。
アレルギーやアトピーの症状が緩和する、高性能な高気密・高断熱住宅作りが得意。
株式会社中川忠工務店
大阪府枚方市長尾元町6丁目52-7
お問い合わせはお気軽に こちら
TEL072-857-6138

 

 

 *ご質問はお気軽に~LINEでも受け付けてます♪

1ページ (全56ページ中)