現場レポート

工事別|すべて

高断熱高気密(Q値1.51 UA値0.29 C値0.3)快適さとデザインにこだわったおうち【八尾の家】

大阪府八尾市 T様邸 新築工事

1.2022年05月17日
地盤調査
地盤調査

地盤調査を行いました。
事前の調査で心配はしておりましたが、やはり軟弱地盤でした。
鋼管杭か摩擦杭が必要になると思われます。
家の安全は、強固な地盤があってこそ。
まずは地盤の安全性を高め、耐久等級3かつ高断熱高気密のしっかりとした性能の家を建築して参ります。

2.2022年04月30日
試掘調査
試掘調査

敷地の試掘調査を行いました。
大きな産業廃棄物などは無さそうですので、次は地盤調査です。

3.2022年04月06日
敷地調査
敷地調査

建物の解体が終了いたしましたので、改めて敷地調査を行いました。

4.2022年02月23日
燃費計算
建もの燃費計算で、外皮性能・気密性能をシュミレーション

住み心地にとことんこだわった高断熱高気密住宅NAKACHUの家では、高断熱高気密の家づくりを行う上で、大切にしているのが「建もの燃費 シュミレーション」です。

なんとなく高性能?ではなく、立地条件、間取り、断熱気密施工の内容、様々な条件を入力して燃費を厳しく計算し、目標数値を出します。

お施主様のご要望や建築予算など、いろいろなお話を伺いながら目標数値を定めます。

今回の八尾の家は、Q値1.51、UA値0.29、C値0.3。
HEAT20G2レベルを超え、G3レベルに近い性能です。

燃費計算はかなり厳しく行います。
そして、その目標数値よりも良い数値になるよう、綿密な計画の上断熱気密施工をしっかりと致します!

八尾の家も、目標数値をクリアすることはもちろんのこと、そこに住むお施主様・ご家族様の暮らしがより快適に、心地良いものになるよう努めます。

5.2022年02月22日
事務所
新しい家づくりが始まります

大阪府八尾市にて、新たなご縁をいただき、家づくりがはじまります。
寒い冬もあたたかく心地良く、暑い夏も涼しく快適にすごしていただけるように、住宅性能にもこだわっています。
目標数値は、Q値 1.51、UA値 0.29、C値 0.3。
HEAT20G2グレードを超え、G3グレードに近い性能数値となってます。
また、太陽光発電8.4kwを設置予定。
光熱費の掛かりにくいおうちを目指します。

デザインにもこだわったおうちになっております。

現場レポートもこまめに更新していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

工事別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ