スタッフブログ

保護犬里親募集。多くの方に知っていただきたい、ワンコたちの現状です

中川義仁 自己紹介へ
2019/03/25(月) つぶやき

何気なくインスタグラムをみていたら、わが家の愛犬、ミニチュアブルテリアの花火さんと似た顔が出てきてびっくりしました。

中川忠工務店の中川義仁です。

同じ犬種だから、当たり前といえば当たり前。

でも。

怯えた目と顔のケガが、保護したときの花火とすごく似ていたんです。

保護犬
【LEY-LINEさんの投稿より 実際に今保護されているワンコです】

 

花火との出会いも、あるインスタグラムからの投稿でした。

保護犬カフェ鶴橋店さんの投稿。

子どもを産むためにブリーダーさんのところにいたらしい花火。

言葉が悪いかもしれませんが、もう子どもを産む役割を終えたから保護されたようです。

 保護犬カフェにいた花火
【保護犬カフェにいたときの花火】

保護される理由はいろいろあるそうです。

・事情により飼い主さんが飼えなくなった

・捨てられた

・世話を放棄されて劣悪な環境にいた

・虐待された

そして、花火のようなブリーダーさんから保護されるケース。

 

行き場を失ったワンコたちの最終的な行き場は、保健所での殺処分。

すべて、私たち人間の身勝手さが生む結末です。

 保護されているブルテリア
【保護されているミニチュアブルテリア】

保護されているミニチュアブルテリア
【すべて、LEY-LINEさんの投稿より引用させていただいております】

私も偉そうなことは決して言えません。

でも、願うことは、どのワンコも幸せに生きてほしいということ。

地球は、私たち人間だけのものじゃない。

いろんな生き物がいて、そのすべてが幸せに生きる権利を持っている。

 保護された日の花火
【花火の里親になった日】

花火
【骨がうきでる程ガリガリだった花火】

どれだけ花火にとって過酷な環境にいたのか。

今も、少しの物音にも怯え、知らないところを歩くのが苦手な花火。

でも、すごく元気です!!

花火
【花火のお気に入りの草むら】

むしろ、これ以上は太らせないでくださいね(笑)と獣医さんに言われてしまいました(笑)

花火
【顔の傷もマシになっています】

少しでも保護犬に興味がある方は、ぜひ、こちらのHPなどをご覧くださいね。

多くの方に保護犬の現状を知っていただけたら嬉しいです。

ミニチュアブルテリア以外にも、ボストンテリア、キャバリア、シュナウザー、ハスキー、アメコカ、シーズ、雑種が新たに保護されたそうです。

LEY-LINE 保護犬の里親募集 募集のページはこちら

HP

LEY-LINE facebook

LEY-LINE インスタグラム

 

花火と出会えたのは、ぷぅさんのおかげだと思っています。

今は天国いるぷぅ太郎くん。

ぷぅ太郎くん
【男の子なので、花火より凛々しく逞しいぷぅさんでした・昨年の春のぷぅさん】

 

残念ながら、今年の春はぷぅさんと一緒には迎えられませんでしたが。

花火と過ごす2度目の春。

花見の散歩を楽しみたいです!

 

本日は以上です!

 

■□あたたかく過ごせる家づくり。家族が笑顔で元気に過ごせる住宅を建てる□■

株式会社中川忠工務店

大阪府枚方市長尾元町6丁目52番7号

お問合せ 072-857-6138

メール info@nakagawachu.com

HP https://www.nakagawachu.com

 ◎ご質問はお気軽に!LINEでも受け付けてます↓↓↓

友だち追加

記事一覧

1ページ (全32ページ中)

ページトップへ