中川義仁 自己紹介へ

床下の冷え対策:基礎外断熱

高性能な高断熱高気密住宅、星丘の家
基礎工事が進んでいます。

中川忠工務店中川義仁です。

防蟻・防水・防湿シートを敷設し、捨てコンクリートを施工。

外周型枠が設置出来ました。

基礎
【外周型枠設置完了】

いよいよ、基礎外断熱施工が始まります。

オプティフォーム
【防蟻EPS(発泡法ポリエチレンフォーム)】

基礎外断熱に使う材料、防蟻EPSが搬入されてきました。

基礎外断熱施工を行う場合、シロアリ対策を入念にしなければなりません。

この防蟻EPSは、優れた防蟻性能を有しており、断熱材自体にシロアリの食害を防ぐ効果があります。

薬剤を吸水性の低い断熱材に混入することで、薬剤の流出、拡散もほとんどありません。

この防蟻EPSを基礎の底盤と立ち上がりに取り付けていきます。


基礎断熱施工
【基礎外断熱の様子】

基礎の外側を断熱材で囲うことで、基礎下からの熱の断熱を抑えます。

コンクリートは、一度冷えると温まりにくく、逆に、熱くなると冷えにくくなるという性質があります。

つまり、断熱材で熱の伝わりを絶つことで、冬は床が冷えにくく、夏は床が熱くなることを防ぎます。

特に寒い冬は足元が冷えると、空間を温めても頭ばかり暑くなって足は寒いまま。
不快なだけじゃなく、身体は冷えてしまいます。

つまり、快適な温熱環境の家を作るためにも、基礎断熱施工は重要です。

【基礎外断熱完了】

基礎も室内と同じように考え、断熱施工することで、冬は床暖房を設置しなくても、快適に過ごしていただける住空間を作ることができます。


オプティNシール

そして、コンクリート基礎打継部からの水の侵入とシロアリ防除に、このオプティNシールを施工していきます。

鉄筋の防錆効果もあり、どんな下地にも隙間なく施工することができます。

また、有機溶剤を使用しておらず、毒性も引火性も無いので、安心してご使用いただけます。

快適で心地良い家づくりはもちろんのこと、末長く安心・安全に暮らしていただけることを大切にしています。

星丘の家は、断熱材敷設後、配筋施工をしていきます。

星丘の家の現場レポートは随時更新しています。よろければご覧くださいね。コチラ

 

 ◎ご質問はお気軽に!LINEでも受け付けてます!

1ページ (全56ページ中)