緒方ゆうこ 自己紹介へ

読んでいただけるお客様のことを想って作るニュースレター

2018/04/02(月) つぶやき

ニュースレターってお手紙のようなものだな~

こんにちは!女性の綺麗と健康を応援する、衣・食・住のトータルアドバイザー、枚方市にある中川忠工務店のスタッフ、緒方ゆうこです。

 

中川忠工務店4月号のニュースレータが作り終わり、無事に印刷発注できました。
ほ~っとする瞬間です。
あとは印刷ができて仕上がってくるのを待つだけ。

作り終わってホッと一息(笑)

2014年の11月からニュースレターの発行を始め、中川忠工務店新聞として12回。
そして、同じ枚方市でグラフィックデザイナー兼イラストのお仕事をされている津村雅子さん主催のニュースレター講座で、adobeのソフト、イラストレーターとフォトショップを習い、中川忠工務店MAGAZINとしてニュースレターをリニューアル。
新しくなってから、4月号で16回目になります。

 

普段なかなかお会いできないお客様とコミュニケーションできる、大切なもの

私にとってこのニュースレターを作ることは、普段なかなかお会いできないお客様とコミュニケーションできる大切なものです。

よく、「毎月作って大変だね~」っていわれることが多いのですが(笑)
確かに、時間はかかりますし、何を書こうか・・・毎月頭をひねらせています(笑)

でも!!!

私は普段事務所で作業することが多く、お客様と直接お会いする機会は少ないです。
でもその少ない中でも、お客様とお会いするとこのニュースレターについて話題がでることが増え、とても嬉しく思っています。
このニュースレターのおかげで、私の名前を知っていてくださっていることもあったり。
そういったちょっとしたことが、私にとっては大きな喜びです。

だからこそこのニュースレターを贈るという行為は、一方的かもしれませんが、私にとってはお客様とコミュニケーションができるという、とっても楽しみで、めっちゃ大切なことなんです。

 

最初はうまくできなかったNL作りも、色んな出会いを経て変化してきています

最初にこのニュースレターを作り始めた時は、何もかも初めてだったので手探り状態。
どうやって作るか、何で作るか、どうやってお渡しするのか。
第一号を作ったときのドキドキは、今でも覚えています(笑)

お客様からの反応が大きく変わってきたのは、やっぱり中川忠工務店MAGAZINにリニューアルしてから。
最初の中川忠工務店新聞は、エクセルで作り、印刷も自社印刷の普通のコピー用紙。
普通紙だと、印刷もあまりキレイには仕上がらないし、紙自体もニュースレターとして使用するのはイマイチ。
ですが、どうしてよいのか知識がなかったんですよね。
自社カラー印刷のコスト面でも、なんとかもっと良い方法はないかなーと思っていました。

 

そんなときに開催されたニュースレター講座は、本当に貴重な出会いでした。
Adobeのソフト、イラストレーターとフォトショップの使い方を習い。
ニュースレターを作るのにぴったりな印刷方法までレクチャーしていただき、ずっと気になっていたニュースレターの紙質と印刷費用の悩みも一気に解決しました。

そして、同じ講座を受けてニュースレターを作っている方たちとの出会いもあり、みなさんがそれぞれに作られているニュースレターを交換し合うことで私も勉強させていただいています。
他にも、ニュースレターを作り始めたことで、ありがたいことに「ニュースレターを送ってほしい!」というお声をいただいたり、私も送っていただいたり。
送り、送られの関係で(笑)、ニュースレターをこちらか贈る楽しみも、届く楽しみも増えました♪

 

「誰に読んでもらいたいくて作っているのか?」を考えることの大切さ

また、ニュースレターを作るにあたって「読んでいただける方のことを考えて作る」っていう、基本中の基本をより意識するようになりました。

ニュースレターをお配りするお客様の中には、ご高齢の方もいらっしゃいます。
そういった方にも、なるべく見やすいニュースレターを作りたい。

つい、私は字を詰め込みすぎるクセがあります。
写真やイラストを挿入しすぎて、ごちゃごちゃしすぎてしまったり。

そこで、まずはニュースレターの内容が決まり、仕上がったら、私の両親に目を通してもらいます。
出来る限り、見やすく、わかりやすい表現ができているか。

字が小さすぎて読みにくい!と指摘されたら、文字数を減らして字を大きく。
色が見にくい!と指摘されたら、色をチェンジ。
文章が変!と言われたら、文章を読み直して訂正、などなど。

両親は思ったことを素直にハッキリと言ってくれるので、とても助かってます。

 

「誰に読んでもらいたいのか?」
「誰に何を伝えたいのか?」

 

それを意識することって、本当に大事だな~って、改めて感じています。

 

 

 

 

そんな感じで(笑)
作っております、ニュースレター。

 

まさしく、私がお客様にお渡しする、「お手紙」。

そろそろ4月号の印刷が完了する頃です。
お手元に届きましたら、ゆる~く読んでくださいね~

 

ということで、今日はニュースレターのお話でした!
本日は以上です!

 

満開の桜~(京田辺市にある一休寺にて)

◎冬でもぽっかぽかで過ごせる家作り。
自然素材をいかした安心・安全な家を建てます。
今寒い家をあたたかくする断熱リフォームも得意。

 

株式会社中川忠工務店
大阪府枚方市長尾元町6丁目52-7
072-857-6138

 

 

 *ご質問はお気軽に~LINEでも受け付けてます♪

1ページ (全56ページ中)