スタッフブログ

SNSに投稿することについて真剣に考えてみること

緒方ゆうこ 自己紹介へ
2019/03/15(金) つぶやき

 久しぶりにドラマを観ました~

女性の綺麗と健康を応援する衣・食・住のトータルアドバイザー、中川忠工務店の緒方です。

 「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー

3A
【日テレのサイトより】

卒後10日前に生徒たちを監禁した高校教師の謎の行動を描く学園ミステリー・学園ドラマ
(ウィキペディアより)

2話目か3話目あたりで偶然初めて目にし、先生(菅田将暉さん)の生徒への強いメッセージ性にひかれて最後まで観ました~

教室に監禁するとか、爆弾だとか、、、(笑)

ドラマ、、、ということでその辺の設定は軽く受け流し(笑)

恐らく若い世代向けのドラマなんですが、アラフォーの私もふんふんふんっ!ってそのメッセージに強く共感してしまいました(笑) 

 物語の軸としては、自殺してしまったある生徒の死の真相を紐解いていくこと。

ただ単純に真相を明らかにするのではなく、先生が生徒に対して伝えたい熱い想いが毎回、菅田さんのめちゃくちゃ熱のこもった演技で伝えられていました。

・軽い気持ちでSNSに投稿することが、誰かの人生をも変えてしまうこともあるってこと

・一時の感情に流されて行動することが、取り返しのつかない結果を招くことがあるってこと

・嫉妬や妬みなどの負の感情に流されるのではなく、その気持ちを自分が成長する明日への活力に変える大切さ

・物事を表面でしか見ないのではなく、いろんな角度から深く考察することの重要性

・無責任な誹謗中傷が、どれだけ人を傷つけてしまうか・・・

あくまで私が感じた感想ですが。

子どもの頃から当たり前のようにスマートフォンがある若い世代の方には、すごくオススメのドラマだと思いました。

 

特に最終回の、まるでこのドラマを観ている視聴者へ向けられたようなメッセージにはすごく考えさせられました。

 ・

私は大人になってからスマートフォンが誕生し、SNSで自分の意見を自由に投稿できるようになりました。

最初はよくわからず使っていたこともあったり。(今でもわかっているのか自信はありませんが(笑))

世界中の誰でも読める

とうことは、すごく便利である反面、リスクも当然存在します。

 

 決してSNSをするな!ということではなく。

SNSで発信することの意味をきちんと理解し、責任を持って投稿すること。

私も、こうやってブログを書いたり、SNSに投稿する一人として、SNSを使うことについてちゃんと考えようと思いました。

 

一時の感情に流されるまま行動するのではなく、ぐっと一度立ち止まってちゃんと考えること。

それも、本当に大切なことだなーと感じます。

 

若者向けのドラマですが。

SNSに投稿する方には、最終回の菅田さんの10分わたる熱い演説だけでも聞く価値があると思います^^

こんな生徒想いの熱血な先生がいたら・・・、生徒は本当に嬉しいだろうなあ~

 

本日は以上です~♪

 

 

 

■□あたたかく過ごせる家づくり。家族が笑顔で元気に過ごせる住宅を建てる□■

株式会社中川忠工務店

大阪府枚方市長尾元町6丁目52番7号

お問合せ 072-857-6138

メール info@nakagawachu.com

HP https://www.nakagawachu.com

 資料請求はコチラ

 インスタグラム(緒方ゆうこ)

 Facebook(緒方ゆうこ)

twitter(緒方ゆうこ)

記事一覧

1ページ (全27ページ中)

ページトップへ