緒方ゆうこ 自己紹介へ

ヒートショックを予防する。断熱リフォームで冷えから体を守る住まいに。

今春、断熱リフォームをしていただいたお客様宅にお伺いしてきました。

枚方市で、パッシブハウスをはじめ、
高断熱高気密住宅の新築工事を行う、
中川忠工務店の緒方です。

住宅の寒さや暑さのストレス緩和:断熱リフォーム

今年の春先に家の寒さや暑さのご相談をいただき、断熱リフォームをしていただいた、T様。

お伺いするといつも楽しく話に花が咲きます~

先日お邪魔させていただいたときは、初冬の住み心地についてお話をお聞きしました!

というのも、この春断熱リフォームをしていただいたんです!!

内窓設置【断熱リフォーム:内窓の設置】

断熱リフォームのきっかけは、「ヒートショックが怖いから

最初にお話しを伺った時は、やはり、家の寒さが辛い!!!!とのこと。

また、暖房をつけている部屋と無暖房の廊下、トイレ、洗面、お風呂、などとの温度差が気になると・・・。

その理由は、ヒートショックの発生が怖いから!

ヒートショックは、急激な温度差を体が感じることで、血圧が乱降下し、それによって、心筋梗塞や脳卒中など、一命を取り留めたとしても後遺症が残る可能性が高い、重篤な病を発生させることをいいます。

特に注意したいのが高齢者。

T様も、お住まいの暑さ・寒さのストレスに加え、ヒートショックが起きにくい家にしたいと切望されました。

たしかに。

家が住む人にとって凶器であってはならない

私たちも家を建てる側として、常々感じているところです。

そこで、家の暑さや寒さのお悩みを解消するために、断熱リフォームをご提案!

すべての窓に高断熱な内窓(Low-E複層ガラスの樹脂窓)を設置。

天井と床の断熱材も入れなおしました。

動画は断熱材を入れているところです。

◎詳しくは、こちらをご参照ください(クリックしてね)

断熱リフォーム後の住み心地は?

夏の住み心地

気になる断熱リフォーム後の住み心地は、

「暑い夏も冷房の効きがとても良かった!」と大変お喜びいただけました。

断熱リフォーム前は、一階はLDKに設置したエアコンと、隣接する和室のエアコンをつけ、かつ、効きを良くするために、LDKの扉は必ず閉めることを徹底。

断熱リフォーム後は、冷房が良く効くので、和室のエアコンはつけず、LDKのエアコン1台のみを運転。

かつ、LDKの扉をあけっぱなしにすることで、廊下や玄関まで冷房が良く効くようになりました。

28℃設定の弱運転位で、エアコンをON。

少しの外出なら、エアコンをつけたままにすることで、帰ってきて玄関扉を開けた瞬間から涼しくて心地よかったそうです。

特に、枚方市は今年、38.9℃という尋常じゃない暑さを記録した地域。

それでも涼しく快適に過ごせたということで、大変お喜びをいただきました。

勝手口【勝手口も高断熱なタイプにリフォーム。外からの冷気・暖気の流入を抑制します】

寒くなってきた初冬は?

気になる冬の始まりも、夏の冷房と同じように効きが良いとご満足いただいています。

夏と同じく、暖房も1台で運転。

LDKの扉も、あけっぱなしで暖かさを保てます。

「暑いくらい暖房がよく効きますよ」

と、奥様が笑顔でおっしゃっていました。

内窓
【浴室があたたかくなるとお湯も冷めにくくなり、追い焚きの回数も減ります】

内窓をつけて、嬉しいのは驚きは防音効果

お住まいの暑さ・寒さのお悩みを解消するために行った内窓の設置ですが、嬉しい相乗効果が、家の防音性が高まること。

外の生活音がびっくりするほど聞こえなくなり、家の中がとても静かに。

この防音効果は嬉しい驚きです、とお施主様。

「少々の雨音は家の中に聞こえません。静かになって快適さが増しました。多くの方に、断熱リフォームの良さを伝えたいです。」

とまでおっしゃっていただけました~

内窓設置【すべての居室の窓にも内窓設置。静かになって夜もぐっすり眠れるように】

補助金を使ってお得にリフォーム

T様邸の断熱リフォームは、2023年度の先進的窓リノベ事業と、子どもエコ住まい支援事業の補助金を活用し、非常にお得にリフォームするこができました。

2024年度も、住宅の省エネ化を支援するために、

住宅省エネキャンペーン2024が決定しています。

内窓のリフォームも補助対象です。

内窓だけじゃなく、ガラス交換、外窓交換、ドア交換も対象に!
※一定の性能を満たすものに限ります。

補助額の上限は、1戸あたり、2,000,000円!!!!

今後、詳しい情報は随時このブログでもご案内して参ります!

詳しくはこちらをご参照くださいね~(環境省HP(クリックしてね)

窓は、家の中で最も熱損失が高い部分

窓を高断熱化するだけでも、冷暖房の効きが良くなる効果が期待できます。

また、冬にお悩みが多い、窓の結露の発生も、軽減する効果もあります。

寒い冬、お住まいの寒さにお悩みの場合は、暖かな暖房器具を買い足すよりも、窓の高断熱化は、省エネルギーで、かつ、暖房効果のアップがずっと続きます。

毎年来る冬をあたたかく過ごすためにも、補助金が活用できる今、断熱リフォームはイチオシでおススメです~

ご興味がある方は、断熱リフォームや高断熱高気密住宅建築が得意な、中川忠工務店にお気軽に問い合わせくださいね~

お問い合わせはこちらからどうぞ(クリックしてね)

冬も、寒さのストレスから解放されて心も体もぽかぽかで過ごしましょう~

高断熱高気密住宅【驚くほど快適になったとお喜びいただいた、高断熱高気密 香里の家(Q値1.02 Ua値0.29 C値0.2)のお施主様のお声はこちらから(クリックしてね)】

 

見学会のお知らせ施工事例集

現場レポート

*お問合せはLINEからがカンタン!24時間受付中。

LINE

 

 

1ページ (全67ページ中)