緒方ゆうこ 自己紹介へ

かけ流し温泉を求めて。いざ、秘境へ

温泉が好きな、中川忠工務店の緒方です。
暖冬といわれても、寒いものは寒い。
寒がりなので、手っ取り早くあたたまれる温泉はかなり好きです~
(加えて、美肌の湯とか謳われたら入りたくなる性分です(笑))

家のお風呂と違って、じっくりゆっくり温まると温泉を出てからも体がずっとぽかぽか。
冷え性に効く温泉だと、なおのこと保温効果が高い気がします~

身体があたたかいと免疫力も上がりますし、気分も良い♪

今年はまだ入ったことのない秘湯(?!)にたくさん訪れられたらいな~
この間のお休みは、有馬温泉を日帰りで堪能してきました。◎有馬温泉日帰りの旅

そして先日のお休みには、こちらも枚方から日帰りでいける和歌山県の温泉にいってきました~

 山の中にある秘湯、やどり温泉いやしの湯

関西の中でも自然の多い和歌山県。
調べてみると、源泉かけ流しの温泉がたくさんあります~

その中でも今回選んだのは紀北エリアにある、やどり温泉いやしの湯~♪
枚方から車で片道2時間弱の旅~

さて、どんな温泉に出会えるのか道中でもわくわく。
しかし、ナビが温泉に近づくにつれ、車はどんどん山の中に入っていきます~
目立つ看板もなく、道は合っているのか少々不安に・・・。

途中、通らないといけない国道371号線はなんと作業時通行止めの看板が!
でも、ラッキーなことに土日祝日は通行が可能。
作業通行止めは、2020年2月28日まで行われていて、夜間と土日祝日、休工日は通行可能。
平日昼間であっても、時間帯によっては通れる時間帯もあるみたい。行かれる際は念のためチェックされるをおススメします~

山の中に入ると、山道の運転はなかなか大変・・・。
そして、温泉まであと20分くらい?!というところで完全に1車線に。。。
対向車が来るとすれ違うのも結構大変?!落石も多いみたい。
温泉についてからスタッフの方に道のことを尋ねましたが、ほかに通りやすい道はないそう・・・。
これは次来るときは気を付ける大きなポイントです~


【なかなかの山道でした^^;】

でも、そんな来るときの苦労なんて吹っ飛ぶくらい、温泉はよかったです~
山の中にある、まさに秘湯~(あくまでもわたしの感想です^^)

【山に囲まれてはいる温泉~夜は漆黒の闇の中で入れるかも♪】

お風呂はそんなに広くないですが、露天風呂もあって気持ち良し♪
私たちは偶然についたときがちょうど施設が開店する時間帯だったので、ほぼ貸し切り状態で入れました~
ラッキ~♪

私たちが出るころには、入浴客もぞくぞくと来られてましたので、ゆっくり入りたい方は開店スタートダッシュがおススメかも♪
浴室も脱衣室もそんなに広くないけれど、混雑前に入れたのでストレスなく入浴できました~

 

 気になる泉質は?

地下1,300メートルから湧き出る温泉が源泉。

pH値8.7で、ぬめりのある「ナトリウム炭酸水素塩・塩化物」。抜群の保温効果です~
身体を芯から温めてくれるため、新陳代謝向上にも◎
また、ぬめりがあって保湿性の高い泉質は、「美人の湯」としても多くの方に愛されているのだとか。

露天風呂は、加温された温泉と加温されていない源泉をかけ流すことで適温を維持する、完全かけ流し。
お湯の鮮度にもこだわっておられます~

貸し切りでのんびり過ごせるコテージにて、宿泊もできるみたい。
高野山も近いので、参拝に訪れるものいいですね~

6月頃には蛍も見れるらしい♪

飲料水、シャワー水、調理水などはすべて高野山麓の豊かな源流より引かれた天然水。

(やどり温泉いやしの湯HP参照)

また、地元食材と季節の農産物をつかったお料理もいただけます~

 
【猪肉(ジビエ)の焼肉定食~臭みもなく食べやすかったです~】

 

 
【鮎もおいしかった~】


【かつらぎ町 新岡農園さんの、新鮮なじゃばら生絞りスカッシュ~】

 

 

 


【レストランからの眺めも良し~♪】

 

都会の喧騒から離れて、ちょっとのんびりしたい方におススメな、自然に囲まれた癒しの温泉やどり温泉いやしの湯。
時間があればのんびり一泊したい、大自然の癒しスポットでした~

 さて、次はどの温泉にいこうかな~

 
【温泉では“いやしまる”くんがお出迎えしてくれます~】

 

 

 *ご質問はお気軽に~LINEでも受け付けてます♪

1ページ (全56ページ中)