高断熱高気密、高槻の家
先日、無事にお引渡しが終わりました。

中川忠工務店中川義仁です。

外構工事はこれから始まりますので、まだ施工は続きます。

キッチン【お引渡し前のお写真:キッチン】

無暖房でも冷えすぎない家に業者が驚く

お引渡し前のお話です。

施工のために、水道工事業者がおうちに入った時のこと。
私はその時現場にいなかったのですが、その水道業者から電話が掛かってきました。

「トラブルでもあったかな?」

と少し心配しながら電話に出ると・・・。

現場、めちゃくちゃ暖かくてびっくりしました!

とのこと!

まだそのとき、現場はエアコンがついていなくて、無暖房の状態。

詳しく話を聞くと、
大抵、この寒い時期(12月)に現場に行くと、めちゃくちゃ寒くて凍えながら施工するんです。
だから寒いの覚悟で工事しに行ったんですけど
この家は無暖房でも暖かくて、めちゃくちゃびっくりしました!
こんな経験初めてです~すごいですね~」

と、わざわざ嬉しい報告をしてくれました。

高槻の家は、高断熱・高気密仕様で、性能にこだわった住宅。

南面には、開口部を大きめに設け、冬でもあたたかな日差しがたっぷりと降り注ぎます。
サッシは断熱性の高い、高性能トリプルガラス樹脂窓(YKKAP APW430)を採用しています。

(日差しのコントロールのために、外部にはアウターシェードを設置)

高性能トリプルガラス樹脂窓【断熱気密性の高い窓。おうちの温熱環境向上に貢献】

あたたかい日差しが届く日中は、無暖房でも暖かさを感じることができます。

LDK【リビングダイニングキッチン】

たくさんの現場に行っている業者の方にそう言ってもらえて、なんだかとても嬉しくなりました。

あたたかな住まいは、住まい手の方はもちろんのこと、家づくりに携わる多くの業者にもやさしいなあと感じました。

もちろん、無暖房で生活できる、ということはなく、暖房は上手に活用して生活していただくことになります。

それでも、暖房が効きやすく、省エネルギー。床面は冷えることなく足元も暖かくお過ごしいただけると思います。

お引渡しも完了しておりますので、また寒い冬の住み心地をお伺いしたいと思います。

和室【LDKによりそう和室は子どもたちに大人気でした】

引き続き、外構もしっかりと仕上げていきます~!

 

 ◎ご質問はお気軽に!LINEでも受け付けてます!

1ページ (全57ページ中)