緒方ゆうこ 自己紹介へ

大工がつくるちょっとオシャレな階段

2023/09/12(火) NAKACHUの家づくり

高断熱高気密 八尾の家
【Q値1.53 Ua値0.29 C値0.3】

階段の施工が進んでいます~

階段【階段施工中】

枚方市で、パッシブハウスをはじめ、住む人のことを考えた本当に心地良い高断熱高気密住宅の注文住宅を建てる、中川忠工務店緒方です。

ここまで進むと、ちょっと階段の全貌が見えてきますね~

階段

そう、八尾の家の階段は、“片持ち階段”です~

片持ち階段って?よろしければこちらの動画もどうぞ~↓

片持ち階段とは?

片持ち階段とは、片方が壁に固定されていて、片方が固定されていない状態の階段のことをいいます~

階段も、大切なインテリアのひとつ。

いろいろなタイプの階段がありますが、
今回はこの片持ち階段をご紹介しますね~

特にリビングにある階段は、“魅せる階段”としてこだわりたい部分。

素材も、鉄骨製、木製、鉄骨と木製を組み合わせたもの、など様々。

弊社の施工事例でいうと、宇治パッシブハウスが片持ち階段を採用しています。

パッシブハウス【宇治パッシブハウス】

無垢のオークの床板と、あらわし天井の雰囲気に合わせた、木製の片持ち階段。

リビングの一角にありますが、軽やかな印象を持たせます。

光や風を通し、開放的な雰囲気に仕上がっています。

パッシブハウス

インテリアとして空間にマッチしています。

パッシブハウス

パッシブハウス

採用の注意点としましては、
小さなお子さまがいらっしゃいます場合は、転倒防止策を適切に行いましょう~

素材や仕上げ方でも雰囲気がぐっと変わる、階段。

上に上がる、下に下がるという移動手段としてだけではなく、インテリアとしてこだわることで、
オリジナルの世界にひとつだけの家づくりが実現します。

八尾の家の階段の完成も楽しみです~

八尾の家の施工の様子は、随時現場レポートにて更新中です【コチラをクリック

今日は、大工がつくる、ちょっとオシャレな階段のご紹介でした~

施工事例集

現場レポート

*お問合せはLINEからがカンタン!24時間受付中。

LINE

 

 

1ページ (全70ページ中)