スタッフブログ

ワンコもヒトも、アレルギーが出ないような生活を

緒方ゆうこ 自己紹介へ

中川忠工務店の3代目看板犬、ミニチュアブルテリアの楓、すくすく元気に育ってます~
大阪・枚方で高気密高断熱の家づくりを行う、中川忠工務店の緒方です。


【ケージからひょっこり顔を出せるほど大きくなりました】

先月3回目のワクチン接種を終え、体重も6.6キロまで増えてました。
来た時がちょうど3キロだったので倍以上に大きくなっています~♪


【うちに来たばかりの楓。ち、小さい~】

 

まだ他のワンちゃんとの接触はできませんが、近所を軽く散歩させるのはOKとの許可もいただき、お散歩デビューも果たしました~


【衝撃のお散歩デビュー!水路にダイブしてドロドロに(笑)】

 

 中川忠工務店2代目看板犬の花火が骨肉腫という病気で早くに亡くなってしまいましたので、楓にはとにかく元気で長生きしてほしいと願っています~

 

 
【2代目看板ワンコ、花火。花火は保護犬でした】

 

 元気に育ってくれてますが、ちょっと心配なことが。
なぜか耳垢がたまりやすく、赤い発疹が体中に出る楓。
楓、どうやらアトピー性皮膚炎のようです~~~


【初代看板犬、ミニチュアブルテリアのぷぅさんもアトピーでした】

ブルテリアという犬種は、肌が弱い子が多いようです。
初代看板犬のぷぅさんもお肌が弱く、四肢がただれやすく肌荒れが悩みでした。
アレルギー検査をすると、食品のアレルギー反応もたくさんありました。

アトピーといえば、私もアトピー性皮膚炎の持病があります。
幼い頃から、大人になっても、もっと言えば今でもアトピーの悩みはつきません。

かゆくて辛いアトピー。

まさか楓もアトピーだとは・・・、、、
楓、一緒にアトピーと戦おうね~

 

とりあえずの対策としては、
・できる限りお肌を清潔に保つために、お肌に弱い子用のシャンプーでまめに洗ってあげること。
・耳垢がたまりやすい耳は、専用の洗浄液で洗ってあげること。
・食事は低アレルギー食に変えてみること。
・生活するスペースをマメに掃除して清潔に保つこと、など。

ヒトもワンコも、アトピーが誘発される原因って、本当に様々。
ヒトそれぞれ、ワンコそれぞれで、何でかゆみや発疹が出るかを特定するのは難しいところ。

 

・食べ物や飲み物
・ホコリやダニ、カビ
・身に着ける衣類や貴金属など
・肌に直接触れるシャンプーなど
・空気中に含まれる花粉やPM2.5など
アトピーの症状が出る原因とされるものはたくさんあります。

まだ幼い楓、何に対してアトピーの症状がでるのかわからないので、とりあえずできることをしてあげようと思います~

痒いのはつらいですから~

 

 家づくりでできることといえば。
・掃除をしやすい住環境にして、ホコリがたまりにくいようにすること

・出来る限り体にやさしい自然素材からできている建材で内装を仕上げること

・化学物質を発生させるモノを使わないように心がけること(殺虫剤や芳香剤など)

・断熱性、気密性を高めて家の中の寒暖差をなくし、空気をキレイに保てるようにすること

・性能にこだわった家づくりで、カビやダニを発生を抑制すること

 などが挙げられます。

ヒトもワンコも元気で快適に暮らせる家になるように。
ワンコもアトピーやアレルギーで悩まされる今、体にやさしい家づくりを行っていきたいな~と改めて感じました。

 

 
【大工さんが作ってくれた箱に入る楓。まさに箱入り娘(笑)】

 

 

 *ご質問はお気軽に~LINEでも受け付けてます↓↓↓

友だち追加

記事一覧

1ページ (全43ページ中)

ページトップへ