スタッフブログ

外壁のデザイン

緒方ゆうこ 自己紹介へ
2020/11/30(月) NAKACHUの家づくり

高気密高断熱住宅 香里の家。いよいよ足場が外れました~
中川忠工務店の緒方です。


【足場が取れました】

足場が取れて、外観がはっきりと見えてきました~^^


【スイス漆喰 カルクファサード仕上げの外壁】

 

左官職人がひと塗りひと塗り丁寧に仕上げた、スイス漆喰の湿式仕上げの外壁。
ぬくもりある外観に仕上がっています。

◎スイス漆喰 カルファサードについてはコチラ

香里の家は、もちろん高断熱の窓がついています。
YKKap 高性能トリプルガラス樹脂窓 APW430。
サッシ枠の色は、ブラウン色。
玄関も、もちろん高断熱。YKKap 高断熱玄関ドア イノベストD70。

カルクファサードも天然成分100%の天然鉱物の顔料で、サッシのブラウン色に合わせて、茶系の色に色付け。

そして。

もうひとつの外壁の特徴がサッシの間の付け柱です。

大工が一つ一つ、丁寧に製作いたしました付け柱。


【付け柱がオシャレな外観】

その付け柱の間に変化をつけるため、素材違いの塗材でアクセントカラーとして濃い色を持ってきました。

写真では伝わりづらいですが、アクセント部分は骨材がしっかりと入ったタイプの素材で塗っています。

カルクファサードのやさしい塗りの感じと、しっかりと対比できています~

外壁の仕上げ方

外壁の仕上げ方もいろいろな方法がありまして。
今回のように、湿式仕上げでも、塗りの素材や色を変えることもできます。

CADを使って、いろんなパターンをシュミレーションしてみました。


【レンガ風タイルを張った場合】


【タイルを張った場合】


【付け柱に色を加えて、真ん中にアクセントカラーを入れる】


【真ん中だけアクセントカラーをつけてみる】


【付け柱のみ、色をつけてみる】

シュミレーションをしてみると、いろんな仕上げ方ができて楽しいです。

それぞれに違ったおうちの表情になりますね~

仕上げる素材でも雰囲気は変わってきます。

ちなみに、一色塗りで仕上げると、こんな感じでした。

 
【シンプルな一色塗り仕上げ】

 

せっかくの注文住宅での家づくり。

NAKACHUの家づくりは、完全オーダーメイド。
お好みで選んでいただけますので、楽しんで家づくりを行っていただければと思っています~

 

香里の家のお引渡しも近づいています。
最後まで気を抜かず、しっかりと施工してまいります!

 

 

 *ご質問はお気軽に~LINEでも受け付けてます♪

友だち追加

記事一覧

1ページ (全47ページ中)

ページトップへ