スタッフブログ

先日、愛犬ミニチュアブルテリアの楓の躾について、ドッグトレーナーの方にお話しをお伺いする機会がありました。
中川忠工務店の中川義仁です。

【楓】

楓がうちにきて、早7か月。
だいぶ大きくなりました。

【生まれたころの楓。すごく小さいです~】

すくすく育ってくれて嬉しい反面、悩みも多いです(笑)

目下の悩みは、トイレトレーニング!
なかなか覚えてもらえず、苦労しています~

あとは、いろんなものをかじったり、食べたり、破壊したり。
腸が詰まって開腹手術、なんてことになったら楓が可哀想なので、いつもひやひやしています。

ドッグトレーナーさん曰く、
宇宙人と思って接したほうがいいですよ」と(笑)

本来ならば、母親や兄弟たちと一緒に過ごしながら、生きていく上でのルールを学んでいくワンコ。
しかし楓は、生後一か月半ほどで母親の元から離され我が家に来ました。
だからこそ、ヒトの世界で生きていくルールをきちんと教えていくことは、飼い主である私の大事な役目。

 根気よく、楓に伝わるように教えていかないといけません。

ワンコが過ごす、地上40センチほどの世界

地上40センチほどの目線で見る楓にとって、世界はどんな景色に見えるのでしょうか。
事務所に無造作に置いてあるゴミ箱やカタログ、ダンボールや書類など。
おもちゃの宝庫のように感じているのかもしれません。

ヒトの赤ちゃんや幼児も同じですね。
小さな子どもも、好奇心旺盛!
何をするかわかりません(笑)
親御さんは、注意をはらわないといけませんから、大変ですよね。

 

そして。

これから寒くなってくると、冷気は床面にたまりやすくなります。

小さなお子さまも、愛犬や愛猫たちが過ごす床上40センチほどの世界は、特に冷えやすくなります。
私たち大人が平気でも、床付近は冷えていることもありますから、室温の管理に注意したいですね。

同じく、床面はホコリもたまりやすいです。
掃除にもより一層気を付けないといけないなあと改めて感じました。

 

健康は、毎日が楽しく過ごせる源になります。
ヒトにとっても、ワンコやニャンコにとっても、元気に過ごせる暮らしやすい家づくりをしていきたいと思います。

そして、楓の躾も、コツコツがんばります(笑)
いつか、ワンコ好きな方がいらっしゃいましたら、楓がご挨拶にお伺いする、そんなこともできたらいいなあと思っています。(トレーナーさんが、そういうこともできるとおっしゃっていました!)

ご期待ください!笑


【叱られて凹んでます、楓】

 ◎ご質問はお気軽に!LINEでも受け付けてます↓↓↓

友だち追加

記事一覧

1ページ (全44ページ中)

ページトップへ