中川義仁 自己紹介へ

冬でも室温が23℃。暖かく健康的な暮らしを実現するパッシブハウスの魅力とは。

あたたかな家で寒い冬も快適に過ごせるパッシブハウス

枚方市で、
パッシブハウスをはじめ、
真冬でもあたたかな住空間を保つ、高断熱高気密の注文住宅新築工事を行う、
中川忠工務店の中川です。

中川忠工務店で施工させていただいた、大阪パッシブハウスも、宇治パッシブハウスも、
真冬でも室温23℃以上を保ち、暖かく快適に過ごしています、と嬉しいお声をいただいています。

パッシブハウスとは?

パッシブハウスとは、ドイツ発祥の超高性能住宅です。
パッシブハウスについて、詳しくはコチラ(クリックしてね))

パッシブハウス【冬でも半袖で過ごせるほど暖かい、宇治パッシブハウス】

パッシブハウスは、外からの熱の流入を最小限に抑え、自然のエネルギーを最大限に活用することで、冬でも室温を23℃程度に保つことができます。

パッシブハウスの魅力は、なんといっても高い省エネルギー性です。

一般的な住宅と比べて、冷暖房にかかるエネルギーを70~90%も削減することができるのです。

冬場の光熱費は、年間の家庭のエネルギー消費量の約4分の1を占めています。

パッシブハウスは光熱費を大幅に削減し、家計の負担を軽減することができます。

実際に、大阪パッシブハウスのオーナー様からいただいた、太陽光発電の売電や電力の買取の様子のお写真をいただきました。

太陽光発電太陽光発電

また、パッシブハウスは室内の温度差がほとんどなく、快適に過ごすことができます。

さらにパッシブハウスは、健康にも良いといわれています。

室内の温度差が小さいため、ヒートショックなどのリスクを軽減することができます。

また、室内の空気が常にきれいな状態に保たれるため、アレルギーや喘息などの症状を改善する効果も期待できます。

パッシブハウスは、省エネ性や快適性、健康面など、さまざまなメリットがあります。

そんな住む人にやさしいパッシブハウス
性能に特化した高断熱高気密の家づくりは得意ですので、ご興味がおありの方はお気軽に問い合わせくださいね~(お問合せはコチラからお気軽に(クリックしてね))

 

 

見学会のお知らせ

施工事例集

現場レポート

*お問合せはLINEからがカンタン!24時間受付中。

LINE

 

 

1ページ (全67ページ中)