スタッフブログ

OB顧客様ご訪問

中川義仁 自己紹介へ
2020/12/12(土) NAKACHUの家づくり

OB顧客様宅へご訪問させていただきました。
中川忠工務店の中川義仁です。

春にお引渡しを行い、暑い夏が過ぎ、寒い冬がやってきました。
大阪は、いよいよ来週大寒波がやってくるようです。

高断熱高気密のOB様宅。
外は冷えていても、やはり家の中はあたたかいです~

【OB顧客様宅の温湿度計】

温湿度計、上が中の温湿度で、下が外。
お話していると室内が暑いくらいだったので、窓を開けていただいて、20.3℃。
訪問時は22℃ありました。

お子さまは半袖に短パンという軽装。
奥様も室内はあたたかいので半袖で過ごすことが多く、外の寒さに気づかない時もあるそうです。

また、ご高齢のご家族様にも、「こんなにあたたかい家は初めて!」という、なんとも嬉しいお言葉をいただきました。

 冷えは万病の元、と言います。
寒い冬でもあたたかく過ごしていただける家づくりは、やはり重要だと感じます。

寒い冬と暑い夏、どちらも快適に過ごせるように

断熱施工で外の熱を断ち、外気の熱の影響を受けにくくする。
そして、気密施工で家の無駄なスキマをできる限りなくす。

寒い冬でもあたたかく過ごせる室内にするために、とても大切なことです。

そしてその施工は、暑い夏を涼しく過ごすためにも必要なことですが、そのためには適切な日射遮蔽も大変重要です。

暑い夏のあの熱い日差しは、家の中に入る前に、つまり、建物の外側で遮蔽する必要があります。
軒や庇の出、外付けブラインドやシェード。
日差しのカットの方法もいろいろとありますが、冬にはあたたかさの恵みとなる太陽の光が、夏には家を熱くする原因となる。

断熱材を手厚くするだけでは補えきれない、夏の暑さ対策。

真冬と真夏では、気温差が30度を超える関西ならではの、しっかりとした家づくりが重要です。

 OB顧客様からいただくご意見やご感想は、これからの家づくりへの貴重なアドバイスとなります。
そして、これからもずっと心地良く過ごしていただけるように、全力でサポートしていきます。

 そんなことを改めて感じたOB様宅訪問でした。

◎高気密高断熱住宅 香里の家の完成見学会が決定しております。
詳しくは下記をご参照ください~

 

 

【香里の家 完成見学会】※完全予約制
日時:2020年12月18日(金)・12月19日(土)・12月20日(日)10時~16時
場所:大阪府枚方市香里ケ丘
・詳しくは“コチラをご参照ください


 

 

 *ご予約・お問合せはお気軽に~LINEでも受け付けてます♪

友だち追加

記事一覧

1ページ (全47ページ中)

ページトップへ