スタッフブログ

2世帯住宅長尾の家 いよいよ工事がはじまりました

中川義仁 自己紹介へ

暑さとジメジメと雨天とのたたかい、梅雨ですね~
中川忠工務店の中川義仁です。

雨が多くなると、当然ですが施工の工程にも影響が出てきます。
先月地鎮祭をさせていただいたおうちも、晴れ間を利用して基礎工事が着々と進行中です。

 

 

 
【地鎮祭】

地鎮祭は、家を建てるにあたり、その土地の神様(氏神様)に土地を利用させていただくことの許しを請う儀式。
日本では古くから土地は神様がつくり所有されているもの、との考えからきています。
工事の安全や、そこに住まうご家族様の繁栄を願います。

家を建てるということは人生の中でそう何度もあるわけではなく、いわば一大事業です。
こうやって地鎮祭を行い、工事の安全祈願はもちろん、完成後の安泰を願うことはとても大切なことだと考えています。

もう幾度となく地鎮祭に出席させていただいておりますが、地鎮祭を行うたびに、これからいよいよ始まる新しい家づくりに対し身が引き締まります。

決しておごることなく、いつも謙虚な気持ちで初心にかえり、喜んでいただける家づくりが行えるように精進してまいります!

地盤改良工事

おうちを建てるにあたり、まずは地盤調査を行います。

地盤の性質を把握し、建物を建てるのに必要な強度があるかどうかを知るために必要な調査。
特に木造の建物は軽いので、不動沈下を起こさないように地耐力を求めます。

 

結果、地盤改良工事が必要でしたので、施工を行いました。


【地盤改良工事】

基礎工事 着工

 いよいよ家づくりの第一歩。基礎工事がはじまります。

 工事着工にあたり、地鎮祭でご祈祷していただいた「鎮め物」を建物が建つ中央部分に工事の安全を願い、鎮めます。


【鎮め物】

 

掘削を行い、防湿シートを施工します。
これは、地盤からの湿気を防ぐ効果があります。


【防湿シート】

 

捨てコンクリートを打ち、外周型枠の段取りを行います。


【外周型枠を組んでいます】

 

 これから鉄筋を組んで、コンクリートを打っていきます。
また、続きはブログにてご紹介します。

 

 

 ◎ご質問はお気軽に!LINEでも受け付けてます↓↓↓

友だち追加

記事一覧

1ページ (全43ページ中)

ページトップへ