スタッフブログ

【絵手紙教室】平安時代から嗜まれていた文香&ハロウィーンカードづくり

緒方ゆうこ 自己紹介へ
2018/10/15(月) 絵手紙づくり

 好きなことに没頭する時間を持てることに感謝♪

こんにちは!女性の綺麗と健康を応援する、衣・食・住のトータルアドバイザー、枚方市にある中川忠工務店のスタッフ、緒方ゆうこです。

先日、月一回の絵手紙教室がありました~

絵手紙教室

先月はスケジュールがパンパンで行く時間が取れず。
今月はなんとか行けて嬉しい~♪

 

そういえば先月はほとんど絵手紙を描くこともできなかったので久々の物づくり。

まずは文香(ふみこう)作りから。
コレが文香↓↓↓

文香(ふみこう)~

文香は、手紙と一緒に香りを送るための小さな匂い袋のこと。

平安時代から、和紙そのものに香りをたきめて、お香を嗜んでいたのだとか。
魔よけ、の意味もあるそう。
手紙に入れるだけじゃなく、鞄やお財布、ポーチなどにそっとしのばせておいて香りを楽しめます。
プレゼントやお祝い、のし袋にそえても良いですし、机の引き出しに入れておいて、仕事や勉強の合間に香りを楽しむのにもオススメ♪

博識ある野々山先生に、こういった日本の伝統的な文化を教えていただけるのも、この絵手紙教室の楽しいところの一つ。

 

今回は、和紙にハーブに塗香(ずこう)を混ぜたものを包みました~

 

野々山先生オリジナルの、ハーブに塗香(ずこう)を混ぜたもの

*塗香とは?
仏像や修行者の身体に香をぬって、けがれを除くための香。
仏に捧げる六種の供物の一種。
数種の香木を混ぜて粉末にし、粉末のまま乾燥したもの。

先生が持ってきてくださった、オリジナルのハーブ&塗香を中に入れて、和紙を折って小鳥を飾って、文香のできあがり~♪

小鳥がカワイイ文香を作りました~

 

 

文香作りの次は、10月といえばハロウィン~!!!

先生が持ってきてくださった、オリジナルの消しゴムはんこを使って、ハロウィンのカードを作りました~↓↓↓

 

ハロウィンのポストカード

これは先生が用意してくださっていたパーツ(コウモリ、帽子、お化け兄弟(笑)、クロネコ、パンプキン)を自分の好きなように貼って、描いて仕上げました~^^

そして、こちらは先生お手製の消しゴムはんこを好きなように押して作った絵手紙↓↓↓

ハロウィンの絵手紙~

背景の色は、スタンプをこすらせるようにしてつけたもの~
色がつきにくくなったスタンプ台なんかは、こういうと時に活躍します~
(私が色をつけると下手ですが、先生のお手本はもっとキレイです(笑))

消しゴムはんこをぺたぺた押して、HAPPY HALLOWEENを描いたあと、
先生がバランスを考えながら絵を書き足してくださいました~

テーマは
「おどろおどろしいハロウィンナイト!」笑

ひさびさに約2時間物づくりに集中して、楽しかったナァ~♪

 

そしてそして。
事務所に帰ってから、ハロウィンの飾りを出してみました(笑)

 

プチ、ハロウィンの飾り~笑!

いつの間にか枯れちゃったローズマリ~(泣)

 

ハッピーハロウィーン♪

 

目の前のやるべきことばかりに目を向けていると、つい、ちょっとした季節の変化や時の流れに鈍くなりがち・・・。
もっともっと、毎日をゆったりと楽しむ余裕を持ちたいな~と思います!

ということで、本日は以上です!

◎寒い冬でもあたたかく過ごせる家づくり。
冬も元気に過ごせる家にする断熱リフォームも得意。

株式会社中川忠工務店
大阪府枚方市長尾元町6丁目52-7
072-857-6138

お問い合わせはお気軽に 

 *ご質問はお気軽に~LINEでも受け付けてます↓↓↓

友だち追加

記事一覧

1ページ (全32ページ中)

ページトップへ