中川義仁 自己紹介へ

耐震等級3で建てる安心安全な家。基礎編

2023/07/09(日) NAKACHUの家づくり

高断熱高気密 八尾の家(Q値1.53 Ua値0.29 C値0.2)
施工が順調に進んでいます。

◎現場レポートはコチラ

中川忠工務店の中川義仁です。

八尾の家のお施主さま、基礎を見ていただいて、

すごいですね!しっかりしてますね!

と、(まだ基礎ですが)お喜びいただいています。

そう、私たちのような建築のプロじゃなくても、見たらわかる?!、かもしれません。

耐震等級3で建てる 安心安全な家

基礎は、完成すると見えなくなる部分ですが、
建物を支える重要なところ。

基礎が強固でないと、上に建つ建物の安全性にも不安が出てく来ます。

NAKACHUの家では、いつ起こるかわからない地震に備え、耐震等級3での家づくりを標準としています。

耐震等級は、低い方から1,2,そして、一番高いのが3となります。

耐震等級3でも、許容応力度計算を行い、鉄筋量を決めていきます。

鉄筋【基礎配筋検査の様子】

構造計算をしっかりと行った鉄筋は、密に設計されています。

さらに基礎コンクリートは、幅150を取って、より安全性の高い基礎作りを行っています。

基礎コンクリート【基礎完成】

基礎が出来ると、いよいよ建て方がはじまります。

土台引きの前に、土台の部分にシロアリ対策のホウ酸処理を行っています。

ホウ酸は住む人にも環境にも安全安心なもの。

白蟻対策【土台にホウ酸処理】

長く住む家だからこそ、快適はもちろんのこと、
より安全で、安心して暮らしていただける家づくりを目指しています。

棟上げの様子もまたブログでご紹介しますね~

 

施工事例集

現場レポート

*お問合せはLINEからがカンタン!24時間受付中。

LINE

 

 

1ページ (全68ページ中)