スタッフブログ

【家づくり】耐久性の高い家づくりのためには、換気と通気対策が必須

中川義仁 自己紹介へ
2018/07/06(金) NAKACHUの家づくり

雨漏りや湿気から木を守る家づくり。安心して暮らせる家づくりのために

こんにちは!

住まい手と一緒に楽しんで建てる家作り。
暑い夏も涼しく過ごせる家。冬もぽっかぽかで一年中快適な室温で暮らせる家が得意な、枚方市にある中川忠工務店の伝道師、中川義仁です。

先日、エクスマ工務店※のみんなで、ハウゼコ様の工場見学へ行ってきました。
(※エクスマ工務店とは、エクスマ思想に感銘を受けた工務店仲間が全国から自然と集まって出来た会)

兵庫県加西市にあるハウゼコ様の工場

ハウゼコ様は、金属製建築材料メーカー。
家づくりには欠かせない、水切のトップブランド。
暑い夏でも屋根裏の通風で涼しく過ごせる「スピカ」「ベガ」「シリウス」などの換気棟シリーズ、壁体内の熱気を逃がして大切な住まいを長持ちさせる笠木下換気部材「アンタレス」など、住まいに自然の流れをつくる技術を追求されています。

 

ハウゼコ様のカタログより

ハウゼコ(hauseco)”は、ドイツ語で家を意味する「hause」とエコロジーの「eco」を一体化してできた名前です。

健康で快適な住まいづくりのために、暮らしと環境に役立つ家づくりのために、日々商品を研究されています。

工場の中には、実験棟が2棟あり、
実際に家がどんな風に結露したり雨漏りしたりするのか。
しかも、そのうちの1棟は実際に人が生活しており、その上での家の劣化状況を観察。
その結果を参考に、
雨漏りや結露をしない、安心て長く暮らせる耐久性の高い家づくりのための研究をされています。

 

 

私は、家づくりに携わって30年以上経ちました。
大工として、一番近くで家づくりを見てきました。

家を建てる技術は大きく進歩し、建て方も大きく変化しています。
その様を間近で見ながら、ずっと思うことは

そこに住む方がずっと安全で、安心して暮らせる家を建てたい

当然ですが、家づくりには様々な技術が必要で、たくさんの建材を使います。

ハウゼコ様はその中で、家の耐久性を高めるために重要な
雨漏り防止、そして換気や通気に関する建材を作られている会社。

高温多湿な日本の気候条件では、木造住宅で雨漏りの発生を防止し、湿気をいかに取り除くかが重要。
発生した水蒸気をすみやかに家の外に排出すること。

そのために大切な建材がハウセコ様で作られているような通気や換気部材というわけです。

 

 

ハウゼコ様のカタログより

 

今回は、弊社の大工たちも参加して、間近で建材や技術の勉強をさせていただきました。

弊社の大工たちも、実際に見て触って学ばせていただきました

お風呂やキッチンなどの住宅機器と違って、家を建てるお客様が選ぶところではない部材はたくさんあります。
この通気や換気部材もそのうちの一つ。
だからこそ、家づくりのプロである私たちが適所に適材を採用することが大変重要な役割であると考えています。

ハウゼコ様の神戸社長によるセミナー

勉強会では、ハウゼコの神戸社長が自ら熱いお話を聞かせてくださいました。

「そこに住む方のために、安心して長く暮らせる耐久性の高い家づくりを」

長持ちする家づくりのために、確かな品質の高性能な物づくりをされている神戸社長のセミナーは
何度聞いても胸が熱くなります。

また、エクスマ工務店の仲間による近況報告会も開催。

いつものエクスマ工務店の勉強会も開催

エクスマ工務店のメンバーたちの近況報告会

短い時間ではありましたが、大変学び多き時間を過ごすことができました。

エクスマ工務店初参加の弊社の若い大工たちも、何か少しでも感じることがあったら良いなあと思います。

ハウゼコ様工場見学inエクスマ工務店

これからも
安心して暮らせる笑顔あふれる住まいづくりのために、
学びの手をとめることなく、時代に合った耐久性の高い家づくりが行えるように邁進してまいります。

本日は以上です。

◎夏は涼しく、冬はぽかぽかあたたかい。
一年中快適な室温で暮らせる家作り。
株式会社中川忠工務店
大阪府枚方市長尾元町6丁目52番7号
お問い合わせはお気軽に 
TEL072-857-6138

 


中川忠工務店は、パッシブハウスジャパン会員です。

◎中川忠工務店は、NPO法人信頼できる工務店選び相談所・求められる工務店会(求工会)の会員です。

◎家づくりにかける想い

 

 

 ◎ご質問はお気軽に!LINEでも受け付けてます!

記事一覧|2018年7月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ