スタッフブログ

洗濯物の室内干しスペースって大切

緒方ゆうこ 自己紹介へ

 梅雨の枚方。

梅雨らしく最近雨が多いですね~中川忠工務店の緒方です。

 

雨が多いと、困るのは洗濯物!

【毎日でるでる洗濯物】

冬のようにかさばる洋服はないとはいえ、汗をかくこの時期は洗濯物が増えます。

・洗濯物が乾かなくて困る

・洗濯物が外に干せない

・洗濯物を外に干して外出したら雨が降ってきて洗濯物がダメになってしまった

・家の中が洗濯物だらけ・・

など、雨の多いこの時期のお悩み上位に入る“洗濯物問題”!

 だからこそ、「洗濯物を室内干しできるスペース」は、あらかじめきちんと用意していたいと思うんです^^

 

洗濯物の室内干しを選ばれる方がほとんど

 実は、雨の時期に関係なく、洗濯物の室内干しを選択される方が増えています。

・季節やお天気関係なく、洗濯物を干すことが出来る

・花粉、PM2.5、排気ガス、など外の汚れた空気で洗濯物が汚れない

・プライバシーが守れる(洗濯物を外から見られない)

・洗濯物を干す時間も気にしなくていい

 いろんな理由があると思います。

ひと昔前は、洗濯物は外に干すことが当たり前でした。

ですが、家づくりのお手伝いをさせていただいていて、「洗濯物の室内干し」はもはや定番化しているように感じます。

 

だからこそこれから家づくりをされる方は、洗濯物の室内干しスペースをきちんと設けることえを私はおススメします~

【洗濯物を干せるスペースを用意しておくと、洗濯がもっとラクに♩】

どこかのスペースを間借りして干すのではなく、室内干しのスペースを設けること

 今、室内干しのスペースがない場合。

工夫して室内干しをされている方も多いと思います。

室内干し用の便利グッズもたくさんありますしね^^

洗面脱衣室に、浴室に、スペースが厳しい場合はリビングや廊下に。

それらももちろん有効。

ですが、どこかのスペースを間借りしながら干すと、ストレスに感じることもあります。

・洗濯物が邪魔で洗面所が使いにくくなる

・使いたいときに浴室が使えない

・リビングに干すと急な来客に困る

・キッチンのニオイが洗濯物につく

 など。


【洗濯物を干すスペース、家のどこかに間借りして干してませんか】

だからこそ、洗濯物を干すスペースを大切な間取りのひとつとして組み込むのもおススメの家づくりポイント♩

忙しい毎日の中で、“家事をしやすい家づくり”はストレスを減らすためも大事なコト。

洗濯物を干せるスペースにプラス、アイロンがけができる台(収納できるタイプだと嬉しい)を取り付けたりするのもいいですね♩

 
【収納タイプのアイロン台だと邪魔にならなくて嬉しい】

 

 まとめ

濯物の室内干しができるスペースを組み込んで間取りを考えること

家事をしやすい家づくりに、とっても大切なことだと思います^^

 近畿地方の梅雨はもうしばらく続きそう。

洗濯物を室内干しするときは湿気がたまりやすくなりますので、扇風機やサーキュレーター、換気扇などを利用して湿気がたまらないように。空気を循環させましょう~!

衣類乾燥機でさっと洗濯物を乾かしたい場合は、【ガスのチカラで洗濯物を乾かす、ガス衣類乾燥機の乾太くん】がおススメです~^^

家事の時短の参考になれば嬉しいです!

本日は以上です~

 

■□あたたかく過ごせる家づくり。家族が笑顔で元気に過ごせる住宅を建てる□■

株式会社中川忠工務店

大阪府枚方市長尾元町6丁目52番7号

お問合せ 072-857-6138

メール info@nakagawachu.com

記事一覧|2019年7月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ