中川義仁 自己紹介へ

高断熱玄関ドア YKKapイノベストD70 メンテナンス

高断熱玄関ドア イノベスト(InnoBest)D70 メンテナンス

枚方市で、パッシブハウスをはじめ、
高断熱高気密の注文住宅新築工事を行う
中川忠工務店中川義仁です。

高断熱高気密 長尾の家
【Q値1.06 Ua値0.28 C値0.1】

高断熱高気密住宅【長尾の家 フォトギャラリーはこちら】

玄関ドアのメンテナンスにお伺いしました。

玄関ドアは、一年中快適な住まいづくりに欠かせない、高断熱の玄関ドア!
YKKapイノベストD70!

断熱性、意匠性、使い心地、すべてにおいてハイクオリティな玄関ドアですが、ひとつ、重要なことはメンテナンスが必要になること。

天然木が使われていますので、塗装のメンテナンスは必須です。

長尾の家は、玄関は南向き。

日当たりも良いので、経年劣化は進みやすいです。

高断熱玄関ドア【BEFORE】

ちなみに、お引渡し時の状態はこんな感じでした。

高断熱玄関ドア【竣工時の玄関ドアの様子】

玄関ドアの塗装

◎準備するもの

  • 塗料(キシラデコール 今回はウォルナット色)
  • 養生テープ・養生シート
  • マスキングテープ
  • 刷毛
  • 目の細かいウエス(布)
  • 粒子の細かいサンドペーパー

◎塗装の仕方

  1. 養生テープ、養生シート、マスキングテープなどをつかって、しっかりと養生します。
  2. サンドペーパーで、汚れを落としていきます。
  3. 塗料を塗ります。刷毛が必要なところは刷毛を使いますが、刷毛ムラがつかないように、目の細かいウェスで塗ります。
  4. 乾かします

(重ね塗りが必要な場合は、12時間以上乾燥させて行います。)

塗装後のお写真がこちら~

高断熱玄関ドア【AFTER】

いかがでしょうか?
見違えましたね~

メンテナンスは状況に応じて、こまめに行うことで、良い状態を保つことが出来ます。

この塗装は、お施主様でも比較的カンタンに行うことができます。

暮らしと共に経年変化が起こるのも、天然木のならではの味わい。

そんな変化も楽しみながらメンテンナンスを行えるような、そんな家づくりができればと思っています。

12月でも室温は約24℃を常時保てる、高断熱高気密住宅

ちなみにちなみに。

この日の長尾の家の室温は、こんな感じでした。

高断熱高気密住宅【下が外気温・上が室温です】

外気温は約11℃と寒い枚方市でしたが、室内は約24℃!
あたたかなで快適な温熱環境を保てていました~

あたたかく過ごせています~

笑顔でおっしゃっていただけて何よりです!

暖かな住まいは、身体を守る。
先日のセミナーでも再確認したことです。
その時の記事はこちら(クリックしてね)

これからも喜ばれる家づくりを行っていけるよう、精進いたします~

そして、お引渡し後のメンテナンスも、しっかりとサポートいたします!

見学会のお知らせ

施工事例集

現場レポート

*お問合せはLINEからがカンタン!24時間受付中。

LINE

 

 

1ページ (全2ページ中)