中川義仁 自己紹介へ

新型コロナウィルスを99%死滅させる内装塗り壁材

新型コロナウィルスの感染状況が落ち着いてきたと思ったら、次は変異株「オミクロン株」の感染拡大が心配なところ。

これからどんどん寒さも厳しくなってきますので、より一層体調管理に気を付けたいですね。

中川忠工務店の中川義仁です。

絶えず吸う空気をキレイに保てる住空間にする

気密性が高い高断熱高気密NAKACHUの家では、余分なスキマを出来る限り無くした空間だからこそ、室内に使う建材・仕上げ材にもこだわっています。

365日24時間、絶えず吸う空気を、出来る限りキレイなものに保ちたいからです。

 気密性の高い住宅は、室内は密閉空間のようになっています。
室内の空気は、適切な換気計画を行うことによって、絶えず新鮮な外気と入れ替わるように施工されています。

しかし換気は出来ているとはいえ、余分なスキマの無い密閉空間だからこそ、出来る限り室内で空気を汚したくないと考えています。

汚れた空気を、体内に取り込みたくないですよね。

ですから、室内で使う建材や仕上げ材などは、化学物質を含まない自然素材で仕上げるのがおススメ。

また部屋の中では、化学物質を含有する殺虫剤や芳香剤などの使用も控えること。
今からの寒い季節でいうと、部屋を暖めるのに、二酸化窒素や二酸化炭素を含む石油系ファンヒーターは使用せず、エアコンを使用すること、などが室内の空気を綺麗に保つためにおススメです。

 新型コロナウィルスが99%死滅する内装塗り壁材

室内で使う建材・仕上げ材の中で今特にオススメなのが、安心安全な100%自然素材の超高機能な内装塗り壁材“深呼吸”です

“深呼吸”は珪藻土。

「空気か乾燥する時期には湿気をはき、湿度が高い時期には湿気を吸う」といった、湿度を調整してくれる効果。

日常生活に発生する、生活臭を分解して室内のイヤなニオイを消臭する効果、など。

私たちにとって嬉しい効果がたくさんあります。(“深呼吸”について、詳しくはコチラ

その中でも注目する効果は、抗菌・除菌・有害物質除去効果です。

光触媒作用の働きと、焼成ホタテ貝の除菌抗菌作用で、壁に付着したほとんどのウィルス・菌を99.9%死滅させてくれる働きがあるのです。

そしてそれは、新型コロナウィルスに対しても有効だということが国際標準化機構ISOに基づき実験を行った結果立証されました。
新型コロナウィルスが壁に付着後1分で99%死滅させることができます。

ウィルスがついた手で壁を触っても、壁に向かって咳やくしゃみをしても、1分後にはウィルスが死滅します。そして、この効果は半永久的に続きます。

 常に清潔に・除菌の大切さが叫ばれる中、この効果は室内で使う建材としてはとても有難い効果だと感じています。
特に免疫力の低い赤ちゃんや小さなお子さま、高齢者が暮らすおうちにはおススメといえます。

化学樹脂を一切使わず、経年劣化も起こりにくいこの塗り壁材は、自然素材ならではの優しい色合いの壁に仕上がるだけではなく、家族の体に優しい健康を守る役割も果たしてくれます。

アレルギーでお困りの方にも安心してご使用いただけます。

 

これからどんなウィルスや菌が出てくるかわかりませんが、安心・安全な素材を出来る限り使って、そこに暮らすご家族さまの健康を守る家づくりを行いたいと考えています。

日々、免疫力を上げて、元気な生活が送れますように。

これからも健康住宅を建てるお手伝いをして参ります。

 

 ◎ご質問はお気軽に!LINEでも受け付けてます!

1ページ (全55ページ中)