スタッフブログ

内装:お好きなタイルで、オリジナルの家づくり

緒方ゆうこ 自己紹介へ
2020/11/26(木) NAKACHUの家づくり


高気密高断熱 香里の家。
来月のお引渡しに向けで、内装工事がちゃくちゃくと進んでいます~
中川忠工務店の緒方です。

タイルの仕上げもそのひとつ。
LDKにタイルを装飾しています~


【カップボード】

【LDK壁】

タイルは、デザインも種類も豊富。
いろいろなタイルがありますので、ポイントで使って、自分だけの家づくりを楽しまれてはいかがでしょうか。

完全オーダーメイドのNAKACHUの注文住宅では、お好きなタイルを、お好みでご使用いただけます。

ここで家づくりにタイルを採り入れる際の、メリットやご注意点をまとめたいと思います~

内装にタイルを使う、メリットとは

・ 耐久性、耐火性、耐水性が高い

耐久性・耐火性が高いタイルは、水回りとの相性良し◎
水ハネで汚れやすい水回りや、キッチンでも重宝します。
お手入れのしやすさもメリットのひとつといえます。

・シックハウス対策にも◎

ホルムアルデヒドなどの有害物質を含まないタイルは、安心して内装にご使用いただけます。

・機能性を兼ね備えたタイルもあり

調湿性・消臭性を持つ、LIXIのエコカラットは、トイレや洗面所など、イヤなニオイや湿気がこもりやすい場所におススメ。玄関に使うことで、玄関の空気をキレイに保つお手伝いも。

・ポイント使いで雰囲気を変える

LDKの壁などのワンポイントにタイルを貼ることで、部屋の雰囲気を変えることができます。
タイルは、色あせることなく長く良い状態を楽しめます。
メンテナンスもほぼ要らず、お掃除もカンタンです。

 内装にタイルを使う際の注意点

・目地の汚れに注意

内装にタイルを使いたい場合、目地に注意しましょう。
タイル自体は耐久性が高く、汚れも付きにくい素材。
しかし、目地は汚れが付着したり、水がついたままだとカビが発生することも。

タイルや目地に汚れや水分がついた場合は、素早くふき取りましょう。

また、目地は白ではなく、色のついた目地を選ぶことで、目地の汚れが目立ちにくくなります。
(目地自体が抗菌性・防汚性に優れたものもあります)

いろんな色がある目地。
タイルのデザインに合わせて、目地の色もお選びいただけます。
タイルと目地の色の組み合わせも楽しんでいただけますよ~

・割れやヒビに注意する

 タイルといえば、注意したいのが「割れ・ヒビ」です。
耐久性の高いタイルは、滅多に割れることはありません。
ですが、想定外の大きな地震による揺れが起きた時など、タイルは割れる可能性があることを念頭に置いておきましょう。

・費用

タイルの施工は、一般的なクロス仕上げと比べると、施工費用がかかります。
ただし、その耐久性の高さから、長い目で見るとメンテンナンスがかかりにくいので、決して高いとも言い切れません。
予算と照らし合わせながら、ポイント使いでタイルを採用されてはいかがでしょうか。

 

最後に

私も個人的にタイルは好きです~

いろんなデザインがあったり、目地の色でも雰囲気が変えられるので面白い素材です。
タイルはショールームがあるお店もありますので、実際に見て触ってお選びいただくことも可能です。

オリジナルの家づくりに、おススメなタイルのご紹介でした。
香里の家も、完成いたしましたらまたご紹介いたしますね~

 

 

 

 *ご質問はお気軽に~LINEでも受け付けてます♪

友だち追加

記事一覧

1ページ (全47ページ中)

ページトップへ