中川義仁 自己紹介へ

これからの住宅も既存住宅も、安心安全にかつ住みやすい家を作る

ご挨拶が遅れましたが、
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

枚方市で、パッシブハウスをはじめ、
末長く快適に過ごせる高断熱高気密の注文住宅新築工事を行う、
中川忠工務店の中川義仁です。

2024年は本当に大変な始まりとなりました。
令和6年能登半島地震及び羽田空港機事故によりお亡くなりになられた方々に、謹んでお悔やみ申し上げます。
被害を受けられた皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復興と心穏やかな日々が戻ってくることを願っています。

パッシブハウス

地震では、家屋の倒壊の被害が出たり、ライフラインが断たれた家で不安な生活を送られていたり、住まいの安全性について、住まいの作り手として、真摯に考えさせられることがたくさんあります。

強い地震が起きても、倒壊しない家づくりはもちろんのこと、地震後も安心・安全に住み続けられる家づくりは必須。

そのためには、耐震はもちろん、断熱性能も重要です。

パッシブハウス

電気が使えなくなっても寒くなりにくい保温性の高い住まいは、寒い時期のいざというときに役立ちます。

家の住宅性能にチカラを入れた家づくりを推進してきましたが、やはりそれは間違っていないと確信します。(耐震性の確保は前提条件として必須)

2024年は、これから新築はもちろん、
既存住宅についても、耐震性・断熱性を向上する、
耐震改修及び高断熱高気密リフォーム・リノベーションを行っていきたいと考えています。

安心安全な毎日の、大切な礎となる家。

その家が、家族の健康や命を守れるものであるように。
2024年も喜ばれる家づくりを行って参ります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

高断熱高気密住宅

見学会のお知らせ

施工事例集

現場レポート

*お問合せはLINEからがカンタン!24時間受付中。

LINE

 

 

1ページ (全67ページ中)