スタッフブログ

全館空調の快適さと計画・施工の難しさ

中川義仁 自己紹介へ

パッシブハウス認定取得を目指す、宇治の家
ゼンダー コンフォームの試運転と換気測定を行いました。

中川忠工務店中川義仁です。

【換気測定と試運転の様子】

ゼンダー コンフォームは、ヒートポンプ式全熱交換換気システム。
これ1台で、家中の換気・暖房・冷房・除湿・空気清浄を行います。

家中がムラなく一定の室温で快適な温熱環境になるように、設計計画から施工まで、非常に気を使います。

試運転と換気測定を行った日は、京都は外気温35℃の蒸し暑い日。
さて、室内はどうだったかと申しますと・・・。

【室内は26.2℃の快適空間】

家の中は温度ムラなく、涼しい快適な空間になっていました。
(もちろん、室温はお好みの温度に設定できます)

換気測定・試運転共に一発で合格!

1階から2階まで、どこへいっても一定の室温はとても心地良し。
お施主様にも体感していただき、とってもお喜びいただけました。

冒頭にも書きましたが、たった1台の機械で家中を快適な温熱環境にすることは、綿密な計画と緻密な施工が必要です。
どれ一つ欠けても、上手に空気を回していくことができません。

しかも調整を加えることなく一回で合格できたことは、大変誇らしく嬉しいことです。

 

 今回施工にあたってご指導いただいた諸先生方、施工していただいた業者様、そして丁寧な断熱気密施工を暑い中頑張ってくれた大工チーム。
皆さんに感謝したいです。

宇治の家はもうすぐ完成します。
完成引き渡しまで、しっかりと施工して参ります。

宇治の家の現場レポートはコチラ

 

 ◎ご質問はお気軽に!LINEでも受け付けてます!

記事一覧

1ページ (全54ページ中)

ページトップへ