スタッフブログ

パッシブハウス見学

中川義仁 自己紹介へ

先日、ハウスデオーガニックの研修で、パッシブハウスの認定を取得した住宅の見学に行ってまいりました。
中川忠工務店中川義仁です。

コロナの影響で研修もオンラインが中心でしたが、久しぶりの物件見学。

やはり現地で実際の建物を見られるのは勉強になります。
自社で建てられる年間棟数は限られていますから、こういった機会を利用して色々な家づくりを見て触れることで、新しい気づきを得られたりもします。

研修会では様々な意見を生で聞くことができますしね。

【三重にある伊賀パッシブハウス

南面に土地が開けています。
大阪ではなかなかここまで敷地に余裕がある物件は無いので、うらやましいです。

パッシブハウス認定の証】

研修があった日は心地良い気候でした。

窓を開けるとすーっと風が通って気持ち良かったですね~

しかし、超高性能なパッシブハウスの性能の良さを体感できるのは、やはり暑い真夏や寒い真冬。

気候条件の厳しい時にこそ、高性能住宅の住み心地の良さを体感できます。

そして、パッシブハウス認定取得予定の建築中の物件も見学してきました。

パッシブハウス認定取得予定物件の施工中の様子】

パッシブハウス建築中の印】

弊社もまさに今、パッシブハウス認定取得予定物件「宇治の家」を建築中。

その時に同じくパッシブハウス認定取得を目指す住宅の施工中の様子が見られて大変勉強になりました。

住み心地の良い、長きにわたって安心・安全に暮らせる家を建てる
志の高い仲間たちとの勉強のひとときは、より一層良い住宅を建てることへのモチベーションアップにつながります。

忙しい中でもこういった研修会に参加することを大切にしています。

コロナやウッドショックなどの影響で、建築業界も大変な時ですが、それでも手を抜かず、住む方に喜んでいただける家を建てるよう一生懸命精進して参ります。

*弊社施工中のパッシブハウス認定取得を目指す宇治の家。
建築中の現場レポートはコチラ

【パッシブハウス認定取得を目指す、宇治の家。現場施工の様子】

 

 ◎ご質問はお気軽に!LINEでも受け付けてます!

記事一覧

1ページ (全51ページ中)

ページトップへ