スタッフブログ

北海道へあたたかな家づくりを学びに行ってきました

中川義仁 自己紹介へ

冬でもあたたかい家を建てる!

関西の家だってもっとあたたかく性能の良い家にしたい

その熱い想いの元、北海道へあたたかな家づくりを学びに行ってきました。

日本の家は寒すぎる。そして室内の寒さが私たちの健康を蝕んでいる

この事実を知ってから、家を建てるプロとして、もっとあたたかで住む人にやさしい住宅を建てたいと強く思うようになりました。

見た目、使い勝手、機能性だけじゃない、本当の快適さがわかる家を建てる。

日本の家づくりは世界各国の家づくりと比べると、非常に遅れています。

イギリスでは保健省の指針で、冬季に室温が20℃を切る家は建てられない程、家の断熱性能に厳しい基準がある。

日本の建築基準法は、最低の基準しか定めていません。

だから、性能に関しては、設計や施工する側任せになっていることが多いのが現状です。

寒いのが当たり前の日本の住宅で育った私たちは、家の寒さに慣れ過ぎて、もっと家があたたかく保てることに気付かない方も多い。

家の寒さは不快なだけじゃなく、無意識に低温にさらされ続けることは、私たちの健康にも影響を与えています。

「家の中の室内の寒暖の差は、心筋梗塞などの重篤な病を引き起こす要因となるヒートショックを引き起こす」

今、ようやくその問題がマスメディアでも取り上げられはじめ、あたたかい住宅づくりが大切であることの関心度が高まってきています。

でも。

まだまだな、と思います。

本当に住む人のことを考えた家づくりができているのかな、と感じます。

初めての方が多い家づくり。

だからこそ、家づくりプロである我々が、もっとちゃんと家の性能についてご説明しなくてはいけない。

そのためにも、最先端の高性能な家づくりについて学ぶ必要があると考えています。

「食事は口に合わなかったら、次はその店に行かなければいい。」

「洋服は気に入らなければ買い直せばいい。」

でも、家はそういうわけにはいきません。

ちょっと冬寒すぎるからって、じゃあ次建て直せばいいや、とはいかないんです。

だからこそ、家を建てる私たちの責任は大きい。

 

「高性能な住宅で、住む人にとことんやさしい家を建てたい」熱い想いを持った仲間たち

住む方のことを考えた高性能な住宅を建てたい

本気で想い実行されている方たちが集まった今回の研修旅行。

その方たちとご一緒させていただくだけで非常に勉強になります。

今まで経験された家づくりのことを持ち寄って話をすると、たくさんのケースの家づくりの話が出来、学びも何倍もの濃さになります。

そして、本気で日本の住宅を良くしたいと思ってる方こそ、技術や知識を惜しみなく情報共有して下さいます。

それがとても有り難く、頭が上がりません。

と、前置きが非常に長くなってしまいました(笑)

そんな熱い熱い想いを持って行きました北海道の研修旅行。

熱い気持ちで北海道の雪を溶かす勢いでしたが、北海道はやっぱり寒かった(笑)

飛行機【千歳空港雪景色】

 飛行機が無事飛ぶのかすら危うい状態。

北海道に着いた途端、身を切る寒さに震える(笑)

山本亜耕先生と 
山本亜耕先生と 吹雪の中で】

現地では、北海道であたたかな高断熱高気密住宅づくりをされている、山本亜耕先生にご案内いただきました。

先生に直々教えていただけるという大変贅沢な時間。

北海道では、その厳しい寒さゆえにあたたかい家づくりが日本の中でもいち早く行われてきました。

今もより良い住宅になるようにと、試行錯誤が繰り返されています。

その、家づくりを実際に見て触れて学べたことは、すごく有り難く勉強になりました。

あたたかい家づくりに欠かせない、高性能な窓

壁にあいた大きな穴である窓の断熱性能を上げることは、冬あたたかく、かつ、夏も涼しい家づくりには欠かせません。

窓は家の中で非常に熱損失が大きい部分。

どんな窓を使うかで、家の性能は大きく左右されるのです!

今回の研修旅行では、その家づくりに重要な高性能な窓を作っている工場を見学してきました。

その窓とは、YKKapの高性能トリプルガラス、APW430!

北海道でしか作られていないこの窓。

しっかりと歴史や性能を学びました~

現地北海道で、あたたかな家づくりを行われている、山本亜耕先生ご設計の住宅を見学

【亜耕先生ご設計の住宅】

 

亜耕先生から、高性能な家づくりについて教えていただくなんとも贅沢な時間。

これはぜひとも持ち帰って、今後関西の家づくりを良くしていくためにも取り入れたいことばかり。

室内の様子
【室内の様子】

 

なんでも一筋縄ではいかないと思います。

特に新しいことを始めようとすると、たくさんのチャレンジが必要。

絶え間ない努力と試行錯誤の結果、あたたかい家づくりのノウハウがあります。

その情報を惜しみなく教えていただけることに、本当に頭が下がる思いです。

夜

【夜になるとまたイメージが変わって美しい】

 

 

とにかく盛り沢山の内容だった北海道の研修旅行。

あとは、これからの家づくりにどうやって落とし込んでいくかです。

◎今回の研修旅行でご一緒させていただいた、株式会社あすなろ建築工房の関尾さんがこの研修旅行についてのブログを書かれています。

私は研修については少ししか書いていませんが(笑)

今回の研修内容のこともすごくよくわかるブログですので、よかったらご覧ください。コチラ

また、最後になりましたが、今回の研修旅行を企画しお世話してくださいました一般社団法人ミライの住宅さんとさん、

そして、山本亜耕先生、ご一緒した皆様、心よりお礼申し上げます。

森さんと
【ミライの住宅 森さん】

景色
【寒いけど、冬の北海道の景色は最高でした】

 

 

□■からだにやさしい家づくり。地域で一番あたたかな家を目指す■□

注文住宅・新築・設計・施工・不動産

株式会社中川忠工務店

大阪府枚方市長尾元町6-52-7

お問合せ 072-857-6138

メール info@nakagawachu.com

インスタグラム(中川義仁)

Facebook(中川義仁

twitter(中川義仁)

記事一覧

1ページ (全25ページ中)

ページトップへ