緒方ゆうこ 自己紹介へ

足元付近の恐ろしいほどの冷気に驚く

朝晩の冷え込みがぐっときつくなり、朝、布団から出にくくなってきました。
中川忠工務店緒方です。

猫
【できることならずっと寝ていたい(笑)】

うちは賃貸住宅で、断熱性・気密性共にあまり高くないので、夏は暑く、冬は冷えやすい住まいです。

暑い夏が終わり、秋がやってくる頃から住まいはだんだんと冷やっとしてきます。

高断熱・高気密仕様で建築していただいたお施主様宅は、こういった“冷え”がないんだな~と思うと、寒さが苦手な私は、冷えを感じる度にうらやましく思ってしまいます。

寒い冬も、家があたたかいと辛くない、っと思うんです~

今年は特にそう思うことがあって。

ベッドをやめて、床に布団を敷いて寝ると・・・恐ろしく冷えることに気づいた

諸事情があり、今まではベッドで寝ていたところを、今は床に布団を敷いて寝ています。

そうすると・・・・。
床面って、恐ろしいほどに冷気がたまっていることに気づきました。

ふだん、家で床にごろんって横になることはないからわからなかったのですが、足元付近って本当に冷えています。

犬足元って寒いんだね・・・】

これからもっと寒くなってくると、暖房をつけて部屋をあたためますが、暖かい空気は上にたまりやすく、足元の冷えを取ることはなかなか難しいです。

高断熱高気密仕様で建築していただいた、香里の家のお施主様が、
以前の住宅では、冬にキッチンに立っていると、いくら暖房をつけても足元が冷えて、冬は毎年のように体調を崩していました

でも、新しい家に引っ越してからは、足元が冷えず、身体がぽかぽか暖かく、冬も風邪を引くことなく体調がとても良くなったんです!

っと、嬉しそうにおっしゃってくださったことを思い出します。

足元を温めることって、とても大事なことなんだと痛感します。

キッチン【香里の家のキッチン】

キッチン【キッチンの背面収納】

住宅性能を重視し、高断熱・高気密住宅にお引越しされたご家族さまは、

  • 体調が良くなった
  • 基礎体温が上がった
  • 冬は寒くて身体が縮まりがちだったけど、のびのびと過ごせる
  • 肩こり、腰痛、頭痛が緩和された

    このような嬉しい健康改善効果を実感されています。

改めて自宅の足元の冷えを感じ、家の性能の重要性をひしひしと感じます。

床が冷えないような施工の工夫をすることで、床暖房無しでもあたたかい家を作ることが可能になります。

床面の冷たさは、大人だけじゃなく、ハイハイする赤ちゃん、ワンちゃん、ネコちゃんにも影響します。

赤ちゃん
【ハイハイする赤ちゃん、かわいいですね~】

ミニチュアブルテリア【中川忠工務店の看板犬、ミニチュアブルテリアの楓も布団に丸まっています】

私たち中川忠工務店がご提供する高性能な高断熱高気密住宅は、快適な温熱環境を保てる住まいにすることで、住む人の健康も守ります。

毎日を元気に過ごせる家づくりを、これからも行っていきたいと強く感じました。

 

 

 *ご質問はお気軽に~LINEでも受け付けてます♪

1ページ (全56ページ中)